FC2ブログ

サウジの脱石油を支援、日本進出促進

サウジアラビアという国はオバマ政権時代にアメリカから梯子を外されて酷い目に遭った。サウジアラビアは中東の同盟国として湾岸戦争以来、地域の安定のためにアメリカに協力してたんだけど、何とオバマがイランと取引をして核合意をしちゃった。トランプ政権は「あれは最悪の合意だ」と言って撤回するかもしれない。サウジはいわゆるスンニ派の大国なんだけど石油価格がガンガン落ちてきて経済が調子悪い。後二年くらいで国家破綻...

メキシコが米に強い不快感。外相会談

メキシコは我慢に我慢を重ねてます。世界最高クラスのイケメン大統領が居ます、カナダの首相を上回るって何が上回るか自分で書いててよく分かりませんが、でも本当にかっこいい素敵な大統領で弱点は女性関係だと言われてます。その大統領の人気が今急降下で、メキシコ人も主権国家の国民としてもう不満爆発なんですよ。「なんでもっと強い姿勢に出ないんだ」と。このニュースではメキシコの外務大臣が凄く怒ったことになってるけど...

自称イスラム国掃討で地上部隊否定せず、米高官。イラク軍がモスル空港制圧、対自称イスラム国

短いニュースでパラパラ伝えられてるんですが本当はイラクからシリアにかけての地域で何が起きてるのか?この二つのニュースは象徴的なニュースで一つは間違いなく自称イスラム国が崩壊に向かってるという事。崩壊するから良い話ではなくて本来の姿が見えないテロリストに戻る。国作りといういわば分かりやすい、見えるものを捨てたテロリストに戻るので脅威はもっとある。もう一つがアメリカはイラク戦争のやり直しをしようとして...

拠点ラッカ退避開始か?自称イスラム国指導部

これは自称イスラム国という暴虐の限りを尽くした、特にそれこそ本当のセックススレイブズを作ってしまって少数派のキリスト教徒の女性などをとても言えないような本当に無残な事が何年も続けられた。この責任はアメリカ特にオバマ前大統領に重大な責任があります。アメリカの地上軍出さないからランドクルーザーに乗った人たちが、もう戦車もアメリカ軍兵士も来ないから勝手気ままにやってきて本当に取り返しがつかない女性や子供...

シリアに戦闘部隊派遣検討、米報道

中東情勢は面白くなってきた。シリアには三つの勢力がある。政府と反政府とIS。アサド政権はロシアを応援し、反政府勢力をオバマ大統領の時まではアメリカが潰し、ISは独立した勢力。そしてロシアが物凄く頑張ったものだからたちまちアサドが良くなって今度ジュネーブで協議することになった。それと並行してイスラエルの首相がトランプ大統領と協議してる。イラン情勢も非常に複雑で核の問題、制裁の問題とある。イランのラフサン...