17年度予算が成立。過去最大の97兆円超

2017032701001883.jpg
100兆円近い予算というのは物凄く膨大です。
内分けは社会保障に32兆円で過去最大を更新。
防衛費も5兆1251億円で過去最大になったとかこういう話。
この間まで延々と予算会議をやってたわけですけど全く出てませんからね?
これで予算委員会ですか?

国会の在り方。
予算委員会、国の仕事は全部予算がついて動いていくから何でも話していいという事になってるんだけどその話をすり替えてるわけです。
国民の代表であるべき国会議員が予算委員会では何でも話していいというのを完全にすり替えて、予算の話をしない。

ニュースの中に「一般会計の歳出総額は云々」と出てくる。
歳出というのは国の予算の中でお金を払う事です。
歳入は僕たちが税金を払う事。

一般会計があるという事は一般じゃないものがあるという事ですよね。
そうすると実は97兆という物凄いお金も一部に過ぎないのかな?と分かる。

予算委員会では毎回山本一太予算委員長が「何々について審議します」と冒頭言います。
その時に一般会計予算以外に二つ言うんです。
まず一般があります。
社会保障費も防衛費も全部入ってるもの。
じゃあ二つ目と三つ目は何ですか?
一般があるって事は特別があるって事ですよね。
この特別会計はいくらくらいだと思いますか?
一般会計がおよそ100兆円。
特別会計は計算の仕方によっても違ってきますが300兆超えてます。
これは相殺できる部分があるのでそれを全部省いて行くと196兆円。
つまり一般会計の倍ある。
これが全然審議されない。
ついでに言っておくと三つ目は政府関係機関の予算で大体1兆数千億。
ここも少なく見えるけど兆ですよ?
ここも含めて200兆円の部分が全然審議されない。

予算委員会をやるたびに山本一太衆議院議長は「平成29年度一般会計予算、特別会計予算、政府機関関係予算、三案について審議します」と毎回言ってます。
そして衆参合わせて140時間くらい審議してきた。
ところがその時間の中でこの話が一回も出てきたことが無い。
それどころか国会で冤罪を作ってる。
安倍昭恵夫人は行動に色々批判があるのは当然です。
でも秘書官二人付いてるというのが何かお姫様にお付きが付いててそれは国民の税金で払ってるという様に国会で演出してる。
歴代総理夫人の中で昭恵夫人のように社会貢献を一生懸命やる人も少ないです。
それについて色々批判も逆に在るけど、しかし本当は選挙も絶対に強いし家で楽しようと思ったら出来るわけですよ。
昭恵夫人はあくまで私人だけど公的な活動になるから総理秘書官を付ける意味で、世話を焼くためじゃない。
それがお姫様に世話役が付けられてて偉そうだという話で冤罪を一生懸命作る、長い時間かけて。

教育勅語を稲田防衛大臣が評価したら「けしからん」という話になり、それは思想信条の取り締まり国家ですから。
それを民進党や共産党のようにリベラリズムを掲げるところがその取り締まりを言う。
もし共産党が入った政権が出来たら僕らはこういう風に調べられる。
まず思想信条を聞かれ、そして話がどんどん向こうのペースになっていってどんどんどんどん「こいつは危ない」って話になっていって教育勅語は正しいと言ってはダメという法律は無いのに「それは悪の権化だ」という事になって公の立場から追放される。

話を戻すと全く審議されない特別会計予算の200兆円。
これはみんなの懐から出てる事は間違いないので、これを審議しない国会を何とかしないと財務省の思う壺ですよ。
全体で300兆あるのがいつもニュースで「97兆円で過去最大です」て言うから「まだ100兆にはなってないのか」と思ってたら何のことは無い300兆になっちゃってる。
予算の実態が知られざる国会って一体何のためにあるのか?
予算委員会で何でも話をしましょうというのは国は全部予算を決めて、公明正大に予算を決めて動くからなのに話が逆さまになってる。
この話をすり替えるのは本当にやめないとみんなの生き方がおかしくなっちゃう。

私事ですがしばらくネットの無い環境に身を置くため、無期限で更新停止させていただきます。
今までありがとうございました。
関連記事

コメント

非公開コメント