市場問題は五輪問題3

o0600035913891934185.jpg
ある市民グループが石原さんを訴えたりしてるんだけど、石原さんの場合は都知事として別にこれを独断独裁したわけじゃなく所定の手続きを踏み、議会の承認も得て進めてきた事ですから行政手続きとして全く瑕疵が無い。
だから石原さん個人に賠償させるという判決は出ません。
だけど小池さんのガバナンスには大きく問題がある。
何故なら移転の延期を小池さんは議会にも諮らずに決めてる。
しかもマスコミ事例。
こんな事を許すようでは…
しかもメディアはそれを「いいことだ、いいことだ」とやたら囃し立てた。
で半年以上この騒動で混迷の中にだけ突き進んで行った。
そしたら小池さん個人にしか責任は無いじゃないですか。

ですからこの件を含めて今回の予算委員会も審議時間が足りない。
これは国会で森友問題にかかりきりで他の問題を審議しないのとは話が違います。
東京都にとっては大変大きな問題。
これでは審議時間が足りないと言って自民党は延長を要求した。
すると知事与党の側が全部反対した。
それに対して小池知事は「自民党さん、野党らしくなりましたね」と嫌味を返してたけど小池さんの知事側与党の中には当然共産党も入ってます。
ですから自民党対その他大勢という構図になったわけだけど、やっぱり世の中の風向きはもう変わってきてるんだから小池都知事もそういう風な一見余裕がある感じのコメントをしてる場合ではない。

過去30年近く前に一度断念した築地の再整備を仮に本気でやるのなら出来上がった豊洲はどうするの?
しかもその時だって工期14年、総工費2380億円だったのがやり始めたら一気に1000億円くらい上積みされた。

大阪でも過去に市場を再整備したという経験があるんです。
これ12年掛かってる。
大阪の市場は今の築地よりもっと小さいんだけどそれでも1000億単位でお金がかかってるんです。
築地を再整備して数百億なんてそんな真っ赤な嘘を言うなよ。
そういう訳の分からない事でもう一度時計の針を戻す事ばかりしていたずらに都政を混乱させるというのは、小池さんサイドの人たち、ブレーンも含めて猛省を促したいです。

大阪の事例に実は都議会の人たちや都庁の人たちも視察に行ってるんです。
そして大阪の苦労話も聞いてきてる。
その時に「大阪は何とか再整備したんだけどこの規模でも大変だったんだから築地だったら本当に大変でしょう」という話を聞いてきてる。
しかも大阪の人たちは居ながらにして、つまり「創業しながら再整備するのは極めて大変ですよ。これはやめた方がいいです」というアドバイスも受けてる。

築地のアスベストについては一応封じ込めはしてあるんだけど解体するとなったらどうします?
創業してるのにアスベストがあるところを解体するんですか?
しかもあれは手壊しじゃないと壊せない。
屋根に使ってるアスベストなんかは。
どうするの?

これに関してはある朝日新聞の記者が「朝日新聞の目の前に築地市場があってもちろん長らくのお隣さんなんだけど11月には移転するんだなあと思ってました。それが今もまだ創業してる事に対して自分たちも非常に複雑な気持ちです」と言ってる。
更に「反対派と言われる勢力がいかにも強いかのようにメディアもお伝えしてきた経緯はあるけど、でも実際には新しいところが出来ててそれは人間住み慣れた所は離れたくないだろうけど、やっぱり移ってそちらで新たなスタートを切られた方が良かったんだろうなと個人的には思ってます」と。
だったらメディアは正常な報道をすべきですよ。

築地のブランドというのはソフトパワーです。
ですから豊洲という新天地に移ってもそのソフトパワーを受け継げばまた素晴らしい市場が出来るんですよそこに。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。