籠池証言の信憑性

plt17032315290022-p1.jpg
「天皇陛下が行幸された」という事がホームページに出てる。
「そういう嘘をついていいんですか?」と野党議員に聞かれてた籠池さんの返事は「よく知りません」ってそれはないでしょ。
天皇陛下の行幸ですよ?
そんな重大な事がホームページに載ってるのにそれを「知らない」と答えてる段階で既に偽証に当たると思う。
例えば皆さんが「僕の家に天皇陛下がおいでになった」と言ったとしてそれをホームページに載せたら普通虚言癖ですよね。
飲み屋で言うだけでも虚言癖の疑いありですよ。
事実じゃないのに実は自分の学校に陛下がおいでになったと言い、しかもそれをホームページに載せ、国会で聞かれたら「よく知らない」というのは普通の嘘じゃない。
普通じゃないという意味は天皇陛下にプライバシーは無いので全てが克明に記録されてます。
しかもどこかの幼稚園にもしも行幸されるのであればそれは公式日程に決まってるから嘘だと絶対にばれる。
それをホームページに載せたまま削除せず、ずっと長い間載せてたというのは普通の嘘じゃない。
つまり何が言いたいのかというとそれだけが嘘であとが全部本当だとはとても思えない。
常識的に考えてあり得ない。
なんで質問する議員はもっとそこを追求しないの?
「あなたの100万円の話も含めて全体の信頼性が失われるのでもう一度聞きますが何故お見えになってない天皇陛下をお見えになったとホームページに載せてたんですか?それをあなたが知らないわけないですよね?」と。

つまりテレビが映ってて色んな格好もしなきゃいけないんだろうけど当然まともに追及するんだったらそこを拘ってもらわないと。
天皇陛下がという意味じゃなくて絶対に逃げ隠れ出来ない事を嘘で言ってるんだから。

野党、特にリベラリズムを標榜する様な人たちは明らかに籠池氏の側と連携しててとにかく昭恵夫人をターゲットにするという事でこれは戦術をはっきり感じました。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。