G20「難民支援」声明になく、米が削除の可能性

cbc9d_769_4e0e46948faa9701dc0ebbc15a4c5c26-cm.jpg
これまでずっとあった難民支援の強化が声明に無かったのは歴史的な転換点かなと思う。
確かに人道的視点から言えば難民を先進国が受け入れて保護するのは如何にも正しいように見えますが、凄く疑問に思う部分もある。
というのはそれぞれの国はまず自国民の安全と繁栄を願って一生懸命努力します。
そのおかげもあってその国は経済的にも発展してきて豊かになっていく。
今日先進諸国はヨーロッパやアジアにいくつかあります。
一方で発展途上国、非常に貧しい暮らしの人も居ます。

先進国はそれなりの努力をして発展してきたところがある。
発展途上国は運にも恵まれなかったところはあるんですがやっぱり先進国のような努力をして無かったという面もあるんです。
当然世界の国は平等じゃないですから豊かな国もあればそうでない国もある。
豊かでない国の場合、本来そこの国民は自国を豊かにする努力をしなきゃいけないのに「いや俺たち貧しい国だから豊かな国に行って豊かな生活をしたい」という目的の人も居る。
それはどうなのかと思う。
無条件にこれを受け入れたら世界はどうなるのか?
貧しい国の人は全員そこから居なくなってみんな豊かな国に行ってしまう。
矛盾を感じませんか?

確かにヨーロッパは難民を受け入れる義務があると思う。
ヨーロッパの繁栄は長い間アジアアフリカ諸国を植民地して発展してきたという歴史があるから。
収奪し奴隷を使いその国の資源を根こそぎ奪ってしまう。
そのおかげで発展してきた。
今のアラビア諸国も中東も、フランスとイギリスが勝手に「ここはお前のところだ、ここは我々だ」とか言って好きなように線引きして勝手に国を作って国籍を取ったりする。
アフリカもそうで、普通国境線と言ったら入り組んで入り組んでそれを何回も消して消してそれでも入り組んで入り組んでというものです。
ところがアフリカの国境線見たら定規で引いた様な、それをハタミで切ったような国境線。
こんなデタラメな国境線は無い。
本来は部族、民族が沢山入り乱れてるのにそんなものは関係無くて「面倒くさい、線引いとけ。ここはこの国、あっちは云々」、適当ですよね。
今日アフリカが部族間で揉めてるのはヨーロッパ諸国に責任がある。
本来対立する部族があったらその間に線を引いて別々の国にしないといけないのに「お前ら黒人だから一緒でいいだろ」と言ってピャッピャーと線を引いてしまってその後の内乱や部族同士の殺し合いが頻発したのにヨーロッパ勢は「知らんがな、お前ら勝手に殺し合いしとけ」ってなもので、それで結局また大量の難民が生まれてきた。
すると大量の難民を生み出したのはもちろん自己責任もありますけどやっぱりヨーロッパ諸国の責任は凄く大きいです。
それはある程度の難民を受け入れないといけないというヨーロッパの義務はあると思う。

でも日本にはそういう義務はない。
日本は植民地なんか持ってませんから。
これを言うと「いやいや日本は台湾と韓国を植民地にした」と言うんですがこれは植民地じゃないんですよ。
併合は全く植民地じゃない。
確かに戦前の内務省の公式文書には植民地という言葉は使われてますが、ヨーロッパの植民地と内容が全く違います。
ヨーロッパはその土地の資源、人、あらゆるものを取りまくり、奪うだけ奪い、そして与えるものは何も無かった。
でも日本は台湾と朝鮮半島に対して国家予算の何割かをつぎ込んで鉄道を引き、小学校を作り、学校教育をし、発電所を作り、ビルを作り、港を作り、河川を整備し、植林をし、ありとあらゆることをしてその国の発展に尽くした。
これはヨーロッパの植民地の収奪とは全く違います。
ですから「我々は難民を受け入れる義務は全く無い」と日本政府がハッキリと言っていいと思う。

日本は戦後ボコボコの状態、何も無い状態、世界最貧国の状態。
そこから日本国民は死に物狂いで努力してここまで発展した。
こういう日本のような努力を何もしてこなかったような発展途上国の貧しい人たちが「日本に行って豊かな生活したいから、俺は国を捨てて豊かな生活する」ってこれはねぇ・・・
そこには若干都合のいい考えがあるとは思う。

こういう事を人権派とか進歩的文化人は全く言わない。
そりゃ人道的に見て悲惨な生活してる人は可哀想ですよ。
でもそんなの無理です。
可哀想と言うんだったらホームレスを自分の家に連れて行って飯を食わせられるのか?という話です。
そんな事中々できません。
関連書籍 難民問題 - イスラム圏の動揺、EUの苦悩、日本の課題 (中公新書)
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。