国防費増額、壁建設を優先。米政権が予算方針

20170316ax12.jpg
これはあくまでアメリカの話だと思うかもしれませんが違います。
日本に対して大きな大きなメッセージがあって壁の建設の話はあくまでアメリカとメキシコの話です。
そうじゃなくてアメリカの国防予算を6兆1千億円増やす。
増額の分だけで6兆円を超えてるんですよ?
日本の年間防衛予算は5兆円です。
だから日本の防衛予算プラスα1兆円以上の巨額の費用を乗せると言ってる。
これはアメリカが今後も日本を全部守ってくれるから増額するんじゃなくて実は今アメリカの軍事力は弱まってるので地力を自分で付けなきゃいけないという事で「日本は基本的に自分で守ってください」って事なんです。
だから「日本国民はもっと防衛費の予算を払ってください」という意味。

防衛費は10兆円にすべきです。
でも消費増税は絶対にダメです。
消費税以外のところで歳出をカットしつつ場合によっては増税しなきゃいけない。
これは当然皆さんからも反感が多いと思う。
どうしてしなきゃいけないかというとトランプさんはハッキリ言って関係無い。
実は我々の上空、宇宙が中国の宇宙兵器でいっぱいになりつつある。
この現実はほとんど知られてない。
自衛隊は今までの5兆円の枠内で何とかやってきた。
でもその5兆円の中身は大半が人件費とローン払い。
日本の兵器はローンで買ってます。
後年度負担という難しい言葉にされてるけど本当はローンばっかり。
日本は今政府の工場が無い。
だから三菱とか川重から買う。
それをツケ払いで買うんですよ。
すると5兆円と言ってもその大半がツケ払いと人件費。
だから新しいところがほんのちょっとしかない。
という事は宇宙に対する備えが殆どできてません。
逆に中国は軍隊が弱い。
自衛隊みたいに志の高い、モラルの高い軍隊は作れません。
だからモンゴルにも滅ぼされてた。
それが中国の本当の歴史。
四千年と言ってるけど何度も国が無くなってる。
日本は一度も無くなったことが無い。
あの占領下の七年間でも天皇陛下のご存在は僕たちが守ったんですよ。
ところが中国はそれをよく分かってて陸や海で戦っても日本に勝てないしアメリカにも勝てないので宇宙に兵器を出して宇宙から例えばネットも滅茶苦茶にし、GPSも破壊し、そして宇宙からの直接攻撃も含めてどんどん宇宙兵器を拡充しつつあって、だから有人宇宙飛行も一生懸命やってる。
これには防衛費を倍にしないとまともに対抗できません。
宇宙の軍事拡大競争というのはこれくらい深刻になってます。
5兆円の防衛費が高いとか言ってる人が居るけどそれだと現状維持か現状をやや削るぐらいの事しか出来ないんですよ。
中国はこの間も「防衛費がこんなに大きくなりました」ってやってたけどあれは研究開発費を一元も入れてない。
だから一番金がかかる宇宙開発費用は含まれてません。
だから知らない所でこの空は本当に中国の平気でいっぱいになりつつある、現状で。
これも早くしないと間に合わない。
実はアメリカが6兆円増やすという中にも宇宙関係とサイバー、特に宇宙の方に金がかかる。
その事が全然報道されないから何でトランプさんが6兆円増やすのかが分からないままになってるんだけどこれは他人事じゃなくて宇宙兵器というのは空が覆われるって事だから。
無窮の空、果てない宇宙に見えて実はこういう事が現実に起きてる。
関連書籍 ハイパーウェポン2014+未来兵器AS
関連記事

コメント

非公開コメント