統幕幹部に聞き取りへ。日報非公表で稲田氏

統幕幹部に聞き取りへ。日報非公表で稲田氏
日報って公表するものなんですか?
自衛隊は憲法の制約と憲法の下で作られた防衛省設置法や自衛隊法で軍隊じゃないって事になってる。
でも国際社会ではもちろん軍隊で、南スーダンでは軍隊として扱われてます。
そうじゃないとみんな訳が分からないんですよ。

日報というのはそもそも国民に報告する日日の報告じゃなくてこの場合は派遣部隊が司令部に対して「今日こういう事がありました、こういう事は要注意です。こういう戦闘がありました」というのを自衛隊の内部で、国際社会の用語で言えば軍隊の内部で連絡するためのものです日報というのは。
それを全部公表したら日本は特にスパイ防止法が無いし、中国も北朝鮮もアメリカも韓国もイギリスもフランスにまで全部バレバレになる。
じゃあ自衛隊というのはどういう風に指揮命令系統があって、いざとなったらどう動いて、何があったらこうやって対処して、どんな武器があって・・・
全部手の内を晒す。
それでどうやって国を守るんですか?
戦争を招きますよ?
要するに自衛隊のどこを突けばいいというのが、例えば尖閣諸島に繰り出してくる中国にバレバレになるんだから日報なんか本来公表するはずがない。
違う意見の議員も居るでしょう。
じゃあまずそこから国会で審議するべきじゃないんですか?
日報は公表するものなのかしないものなのか?
それを全然しないであたかも全部さらけ出さなきゃいけないというのが最初から決まってるみたいにして、じゃあそれを出さなかったんだから「隠蔽だ!」、その隠蔽に気が付かなかったんだから「稲田さんは文民統制が出来てないんだ!だから辞めろ」ってなんだこれ?
本来は日報とは何かを審議するべきです。
それが国会審議でしょ。
関連書籍 機密保護と現代―スパイ防止法はなぜ必要か
関連記事

コメント

非公開コメント