恐るべきテレビポリティクス

c71c322b03ff0c3fb3ec89370adb979b.jpg
石原慎太郎さんは発話の障害があるんです。
小説家としては文章は全然書けますが文字は書けません、手が麻痺してます。
この発話において困難がある人を百条委員会に乗せるって、ある意味懲罰性すらある場所ですよ。
一体どういう罪状があるんだ?明確な。
だからこれだけの病気の人でも本人に直接聞かなきゃいけないんだという理由があるなら分かる。
だけどこんな曖昧な状態で「とりあえず聞いてみましょうか」みたいな話でしょ。
「何が問題か分からないから呼びました」みたいな話ですよハッキリ言って。
これはもう人権問題だと思う、石原さんに対する。

石原さんが医師の診断書を添えて1時間という時間制限でドクターが陪席して行うという事を要望してた。
そしたら自民党以外の野党が「1時間20分まで延長させろ」とか或いは医師が診断書を添えてるんだけど「医師の所見をもう一度確認しろ」とか。
で質問しようとしてる概略を見ればこんな事は記録を見れば分かる事で別に石原さんに聞かなくたって裁可までのプロセスというのは分かるし、或いは石原さんはそんな細かい事まで記憶は無いですよ。
そんな事を聞くのに、こんな「引っ張り出してやる」という事ありき。

皆さんちょっと考えてほしいんだけど百条委員会はそう滅多に開くものじゃない本来は。
ハッキリとした罪、「これが問題である」「これを追求しなければいけない」という事がハッキリしてて本来は開かれるべき非常に厳粛な場です。
ところが今回何となくざっくり、経緯が分からないからと言ってなんと石原さんも含めて22人の人を証人喚問するんですよ?
で「一体何を聞きたいの?」という事が明確じゃない。
例えば豊洲問題豊洲問題と連日言ってるけど問題の確信ってなんだか分かります?
何が疑惑の中心だからこの騒ぎになってるか?
騒いでた盛土とか地下水の事も小池さん自身が安全だと言いましたよ?
自身が「豊洲は国が法令で定めた安全基準を満たしている」と議会で答弁しちゃってるんですから。
じゃあ盛土も地下水もへったくれもないでしょ。
だって安全基準を満たした施設なわけでしょ。
だから施設の安全性は都知事自体が認めてます。
しかも証人喚問に22人、その中に脳梗塞の後遺症を持った行政の責任者だった方を今あえて呼ぶ。
そこまでの追及をする何かがあるんですか?
普通は「これが問題だ」という問題がハッキリしててやるものでしょ。
例えば収賄があったんじゃないかとか、不正に良い思いをした人が居るんじゃないかという事がもっと明確になって呼ぶべきものでしょ。
例えば5億円の授受があったかどうか?という疑惑があった時にそれは先に5億円の授受に対する証言なり証拠が出てそしてそれが本当かどうかを確認するという話。
でもこの場合、都政の闇ですか?
都政の闇という言葉はあるけど現実に何が本当に疑惑の確信なのか?
分かる人は居ないと思う。
国民が誰も本当の問題を分かってないのに証人喚問をする。
闇という言葉だけでみんなが闇に包まれてるような感じでザラッと20人も証人喚問に呼んじゃった。

そもそも議会人であるはずの都議会議員の人たちが自ら自分たちの議会そのものの格式というとおかしいけど、百条委員会はそう滅多に開くものじゃない。
重大な疑獄があった時に初めて開くものですよ。
それをそんなイージーにしてしまう。
そして何か人民裁判よろしくあの人は気に入らないから「そんな病気とか言ってるけど嘘だろ」みたいな、こういう事に持っていくのは勘弁してほしい。

それから重ね重ねテレビですよ。
全く石原さんとの交流も無ければ確認もしてないコメンテーターが「石原さんは病気になって入院とかしちゃうんじゃないですか?」というのはちょっと酷すぎると思う。
そういう石原さんに対する風評被害。
これも深刻。
だけどここまでの話を纏めるとやっぱりここが石原さんの言ってる核心ですよ。
築地が酷い環境だという事は知事時代に実際に現地にも行ってるしそういう想いは凄くある。
だから一刻も早く新しいところに移ってもらいたかった。
それを自分が裁可して進めたのになんだか分からないけど疑いを持たれている。

アスベストの事も石原さんは凄く気にしてます。
今開かれてる都議会で自民党は随分小池知事を追及してる、今の不作為の部分も含めて。
築地の屋根の写真を見せて「アスベストが使われてるんですけどどこにアスベストがあるか分かりますか?」と追及したら小池さんは分からなかった。
だけど1月に小池さんは築地市場に視察に行ってました。
で生のマグロの競りのところでメディアにニコニコ対応してテレビも凄くそれを大きく扱った。
え?築地に行ったけどそういうところは見てなかったのかな?
聞くところによれば小池さんが視察に行った時にマグロの競り場のところにテレビカメラが皆待機しててそこに一目散だったそうです。
そこに行くまでの間にもいろいろ見るものはあるんですよ?
都知事として行ってれば普通は「どんな環境なんだろう?」視ますよね。
そういう風な歩き方ではなく男の人の足でも追いつけないくらいの速足でとにかくテレビカメラのところに一目散で行った。
テレビカメラが彼女の餌なんだね。
だからやっぱりテレビカメラが全ての中心なんですよ。
この恐るべきテレビポリティクス。
普通は築地に行ったらあそこを上から見せるんですよ。
「アスベストも使ってます」という事で関係者が小池さんに。
でも見てなかったんでしょうかね?
都民ファーストじゃなかったの?
マグロの競りでカメラでニコニコする暇があったら現状で築地がどうなのか?
つまり築地と豊洲の比較の問題というのは今まで紳士協定でそれを言わずに移転をする。
現状で今までみんなが使って愛してきた、そして働いてる人も居るんだから。
この紳士協定にあえて彼女が異を唱えたんだったら、築地を明確にしないで豊洲の問題だけを問題視するのはおかしい。
築地を明確にするために視察に行くなら分かるけど、競りでカメラに映るために行くなんてのは言語道断です政治家として。
一体小池さんというのは何者なんだ?
だからそういうテレビの不作為も同時に追求しなきゃいけないと思う。
関連書籍 技術的目線からの豊洲騒動: あまりに馬鹿げた空虚な騒動
関連記事

コメント

非公開コメント