安倍政権の4年・経済

安倍政権の4年・経済
本当はアベノミクスじゃないですよね?
黒田頼みのクロダノミクスだった。
日銀総裁黒田さんの実行力、決断力に依るところが大きかった。
まあ安倍総理自身も野党時代本当に経済を勉強された。
公平に言ってこれほどやった人は居ません。
でも黒田さんに追うところがあまりにも大きかった。

日銀総裁の任期が終了します。
これがアベノミクス全体の実は隠れたテーマで果たして黒田さんは再任されるのか?
交代するとしたら誰なのか?

黒田さんは本当に踏ん張ってくれた。
日銀の独立性を担保しつつ、アベノミクス、安倍さんのためにやるんじゃなくて、これが肝心なんだけど黒田さんは自分の保身とか権力とか強い安倍総理に媚びてやった、それが全く無い。
大したものだと思う。
その黒田さんがずっと支えてくれた。

この間の自民党大会での安倍総理は本当に自信に満ちててしかも原稿を一切見なかった。
プロンプターという偽物のアクリル板も見なかった。
全部自分の言葉で、例えば雇用が170万人増えたとかアベノミクスの成果をずーっと誇って最後に「憲法改正の発議を具体的にやるのが自民党の任務だ」と言ったのでそこは評価しますが、アベノミクスの大半の成果は黒田さんの決断によるものです。

少ないものは高い。
多いものは安くなる。
円が不当に高くてどれぐらい皆さんのお仕事も、直接輸出入に係わってなくても異常な円高で苦しめられた。
日本を最初トランプさんは誤解してましたが、本当に為替操作は止めてますからね?
為替操作してないから余計に不当な円高に苦しんできた。

少ないから高い。
もちろん経済理論だと言い方変わります。
でも基本的に少ないと高いんですよ。
という事は増やせば安くなる。
それを異次元の金融緩和という難しい言葉で言うわけです。

日銀が決心して円を増やしたので不当な円高が終わって、アベノミクスの色んな努力もあるんでしょうが基本的にはその域を出ないんですよ。
そこからの効果で景気もやや持ち直し、デフレ脱却とまでは行かないけど一番酷かった時代からは少し良くなり、だから雇用も増えてその中で少しづつだけどパートタイマーだけじゃなくて正規の雇用も増えてきたり、経済の成長率もある程度数字が出てきたりした。
でも本当は黒田さんが思い切って、日銀がまるで日本国を背負うかのように円を増やしてくれた。
殆どこれだけでこの4年の話は実は終わっちゃうんですよ。
ところがそれだけでは本当の成長に至らない。

既得権益を本当に叩きのめす資源産業であったり、自動車の完全自動化が必ず進みAIが入っていき、AIも含めた今までと違う産業の勃興。
それから付加価値の高い技術型にする農業。
そういう特定の分野を指定すると、国会論戦も含めてまた無いような話をでっちあげる。
「特定の業界の利益を図ってる」という風に言われたりするじゃないですか。
そうじゃなく万遍なくやって選挙でいつも勝とうとするから結局何も出来ない状態になって、だから具体的な成長が本当は何も起きてない。
あくまで為替がまともになった効果が主たるものだからクロダノミクスと言ってるんです。

新聞が「2%の物価高になると言ったじゃないか!」と叩いてますがそんな事は本質論じゃない。
でも黒田さんは自分で言ったからその責任を取ってるんです。
その責任まで引き取ろうとするのはやっぱり大した男子だと思う。
その上で責任を感じてやったのがマイナス金利。
マイナス金利は失敗でした。
一つは日本人は賢いからこそまずマイナス金利を誤解した。
これはあくまで日銀と金融機関の間の話だった。
一般の人が銀行に預けたら手数料が取られるという話にまでは行ってません。
そこまではやってない。
やってないけどやってるかのようなイメージが広がって、例えば住宅ローンなんかでもこれだけ金利が安くなってても中々伸びなかった。
それによって銀行の経営不安が起きてる。
金融不安までは全然行ってませんが、但し銀行の経営を危うくしてるのは事実なんですマイナス金利が。
これは止めなきゃいけない。
ところが黒田さんがマイナス金利を止めるわけにいかない。
これを止めると今の森友学園問題と同じで違う話になるから。
教育勅語の話とか、安倍さんの個人名を園児に言わせたという話。
そして補助金詐取に繋がるんじゃないかという話。
これらで全部ぐちゃぐちゃにされる。
意図的にぐちゃぐちゃにして報道も隠し、マスコミがそういう風にしてくれるから野党も便乗してそういう風に質問する。
そういう事がもし日銀黒田総裁が「マイナス金利止めます」と言ったら「アベノミクスの破綻だ!黒田日銀の破綻だ!日本はお終いだ!」みたいな事を言って騒ぐ。
更に「1100兆円も国の借金があってみんな首が回らないんだ。年金も不安だ。健康保険も不安だ」、それで個人消費が伸びない。
当たり前だろうが。
こんな事言われて誰が物を買うんですか?
この賢い日本国民が。
だから本当に日本のメディアも、決して少なくない日本の政治家もわざわざ日本国民の足を引っ張ってる。
そんな中でようやく持ちこたえてるのが日本経済だから黒田さんはマイナス金利の旗を降ろせないんです。
という事はここで交代する次の日銀総裁が自分の路線を打ち出すんだからマイナス金利をそこで自然と止めればいい。

金融政策で経済を良くするのはとっくに限界を超えてます。
だから政府が財政出動をする。
1100兆円の借金と言ってたら財政出動がどうしてもできないけど「いや本当は違います」と。
それだったら金利が殆ど乗ってないのに国債がこんなに売れるわけがない。
日本の信用不安は起きてません。
それは1100兆円の正体を知ってるからで、トランプさんも今財政出動と言ってるに等しいけどトランプさんとは違う日本なりのやり方で財政出動が望ましいという考え方の人が次の中央銀行総裁になるというのが一番良いと思う。
関連書籍 マイナス金利政策 3次元金融緩和の効果と限界
関連記事

コメント

非公開コメント