国有地払い下げ問題。丸山議員「朝日も読売も」

国有地払い下げ問題。丸山議員「朝日も読売も」
新聞やテレビでは森友学園の国有地格安払い下げ問題で「政権が絡んでるんじゃないか?汚職じゃないのか?」という風に連日大騒ぎしてますけど、書いてる朝日新聞自身が当時200万円すると言われていた土地を56万円で払い下げてもらってるんです。
読売新聞も当時600万円の土地を坪83万円で払い下げられてる。
東京の朝鮮学校はなんと土地を20年間無償で借りてて尚且つ当時の実勢価格の10分の1の値段で払い下げてもらってる。
こういうのが一杯あるんです。
ですから高々一小学校の払い下げを問題にするならこういう事も全部ひっくるめて問題にしないといけない。
NHKを始めテレビ局も払い下げてもらってます、新聞社も。
ただ学校、大学や新聞社というのは一種民間施設でありながらちょっと公共的な意味合いも含んでる。
やっぱりそういう公共に資するものは多少は安く払い下げてもいいんじゃないか?
ただしその場合、例えば朝日新聞なんかはそうやって国有地を安く払い下げてもらったのなら国家に対する恩恵を受けてるんだからやっぱり国益に関する報道をしっかりしてもらいたい。
何も国に利する報道をしろと言ってるんじゃない。
せめて反日的な報道や捏造報道だけはやめてもらいたい。

ですから今回の森友学園の払い下げもそんなに大騒ぎする問題じゃない。
もしこれを大騒ぎするなら朝鮮学校、朝日新聞、そういうところの国有地の問題も同じくらい大騒ぎしないといけない。
そうじゃないとおかしい。

朝日新聞に引っかかる記事があった。
「安倍首相頑張れ。園児宣誓」、つまり森友学園の系列の幼稚園が運動会か何かで園児が「安倍首相頑張れ」と言った。
これに対して「教育基本法に違反」と凄く批判的に記事を書いてるんですが、でもこれも片手落ちだなという気がする。
というのは実際公立小学校等で日教組の校長や教職員が学校内に「安倍政治は許さない」というポスターを貼って子供たちに「安倍政治はダメだ」というパンフレットを配ったり、そういう事例が沢山あるんですよ。
教育基本法違反という大きな記事を書くなら朝日新聞さん、「安倍政治を許さない」という趣旨のものを生徒に配るような教職員が居る学校なんかも同じぐらい教育基本法に違反と書かないといけませんよ。
「安倍政治は許さない」はOKで「安倍首相頑張れ」がダメ。
これも変ですよね。
だからマスコミが勝手に事の是非を取捨選択して自由に報道する。
こういう姿勢が日本にあるのが本当に情けない。
関連書籍 国有地入会権の研究 (1968年)
関連記事

コメント

非公開コメント