米の不法移民送還、大幅増へ。トランプ政権が新指針

2017022201000714.jpg
1100万人の不法移民というのは不法滞在者です。
そういう人たちの中で犯罪に係わった人が約300万人居る。
この人たちについては強制送還を速やかにしたいという事を言い、その時もトランプさんの大嫌いな各種メインストリートメディアが大バッシングというかかなりの批判をした。
でもその時の批判も何となく腰の座ってない批判で「300万人も居るわけないじゃないか」というよく訳の分からない批判だった。
300万人という数字が正しいかどうかはさておき、オーバーステイなんかも含めた不法移民と言われる人たちの中で明らかに犯罪に係わってる人を強制送還するというのはそんなにおかしなことじゃない。
むしろ民間のリサーチ会社のリサーチではこうしたトランプさんの治安対策とそれに伴っての不法移民に対する対処に関しては「評価する」という人は少なくなかった。
これはまだ就任前の話です。
そして就任後に七か国からの入国一時停止の大統領令を出して大騒ぎになるんだけど予てからこれは言ってました。
ですから300万人のどこまでが対象者なのかははっきりしませんが、交通違反や万引き等の軽犯罪にまで拡大することになれば数百万人規模になることは間違いない。
ただアメリカの場合不法移民であっても運転免許を取れたり、不法移民ばっかりを雇って成立している工場、製造現場での問題点が色々出てくるというところで懸念が出てくるだろうというよく分からない一文になってるんですが、しかしこれはある種筋じゃないですか?国家としての。

日本もこれを見習ってやるべきだと思います。
在日の外国人の中で不法な事した人には再入国許可を出さないとか、そのくらいの事は当然ですよ。
犯罪してまで来てもらう必要無いので極々普通の事です。
トランプさんがやってることをみんなびっくりびっくりと言うけど結局選挙中に言ってる事を少しトーンダウンしてやってるだけで驚く方がおかしい。
普通ですよ。

トランプさん絡みのニュースに関しては日本のメディアの転電、転電というのは向こうの情報や報道をそのまま紹介して伝える事なんだけどこの時の誤りはかなり多いです。
最低限情報の確認ぐらいはちゃんとしてください。
関連書籍 移民大国アメリカ (ちくま新書)
関連記事

コメント

非公開コメント