ホワイトデー終了のお知らせ

20170215002406.jpg
ヨーロッパではもうバレンタインが終了してます。
というのは聖バレンタインのミサがバチカンで毎年行われてたんですが、聖バレンタインが存在していたかどうかの学問的論争をバチカンでは100年くらいやっていた。
そして数年前に学問的に決着しました。
実在しないという事で決着した。
で「実在しない人のミサはもうやめよう」って事になり6年前にこれまでずっと行われていたミサが終了になった。
だからと言っていわゆるバレンタインの風習がヨーロッパで無くなったわけじゃないんだけどちょっと日本では勘違いが多い。
女性が男性に愛を告白するときにチョコレートを持参でみたいな。
そんなものは世界中で日本にしかない。
ヨーロッパやアメリカではバレンタインに恋人同士がご飯を食べたりというのはあるのかもしれませんが、女性がセットして贈り物して愛を語ってみたいな事は無い。
そもそも日本には女性が告白して良しとする文化が無い。

ホワイトデーは10倍返しが当たり前なんですか?
だからちょっと高級なチョコレート貰ったらヴィトンで返せって話らしい。
ふざけんな。
変なものを日本に持ち込まないでほしい。
大体皆さん考えてくださいよ?
ご祝儀でもお香典でも半返しでしょ。

最大の問題をこれから指摘します。
女性が告白すると縁起が悪いんです。
というのは古事記を読むとイザナギとイザナミの国生みの話が書いてますけど最初イザナミ、女神の方が先に声をかけて二人が交わったら未熟児が生まれてきた。
しかも二回とも同じ結果になった。
で神々に相談したら「あれ?女から声かけたんじゃない?」と言われて「あっ、そうだ。女から声かけた。これはまずかった。じゃあ逆にしよう」となって男性から声をかけて交わったら健康な子がどんどん産まれてきた。
これが古事記に記されてる。

古事記を知ろうが知るまいがプロポーズって男がするのが基本じゃないですか。
女性がプロポーズをするケースが増えてると言いますがそれを良しとして女性から告白されるのを待ってるとかプロポーズされるのを待ってる男子が増えてる。
それって情けないんですよね。
本来恋愛や結婚は男が主体的になって「お願いします」と言ってお願いをして女子が最終的に許可を与える。
これがあるからこそ良いわけで。
だって夫婦生活が始まってしばらく経って喧嘩して「お前が結婚してくれと言ったから結婚してやったんだ」と男が言えちゃうってなんかつまんないですよね。
やっぱり何かあったら女子が「何言ってんのよ。あんたが結婚してくれって言ったんでしょ」という方が健全。
1300年前から女子が声をかけて結婚すると縁起悪いのは分かってるんだから。
調査したわけじゃないんだけど直感的に分かるのは女性がプロポーズして成立したカップルは離婚率が高いはずなんです。
これは統計も何も無いんだけど感覚として。
やっぱり節目節目に男が頭を下げて女性に許可を貰う。
そこが美しさだと思う。

そもそも女子が告白する日じゃないから、ヨーロッパでもアメリカでも。
それがどこで勘違いしたのか女性が告白する日になってる。
1970年代以降かな?
チョコの業者さんと結託して人工的に作った風潮がある。
だからあんまり踊らされてチョコレートだホワイトデーだというのはどうなのかな?

むしろ推奨したいのがふんどしの日なんです。
2月14日はふんどしの日です。
これは日本ふんどし協会がちゃんと定めてます。
女子が男子にふんどしをプレゼントする。
でホワイトデーはふんどし返し。
今ふんどし女子が流行ってます。
結構2月14日ふんどし女子ってキーワードで上がってきてる。
ふんどしって女子もナイトウェアーとして使える。
夜寝るときにふんどしを付けると血流が良くなって冷え性対策になるんです。
夜寝る時ぐらいは絞めつけられないものという事で、今女子が履くような結構綺麗な可愛らしい柄のふんどしがいっぱい出てきてて、百貨店の女性の下着売り場に行くとふんどしコーナーがあります。
だから女子がチョコレート持って行って告白とかそんなつまんない事はやめて、ふんどしの日とふんどし返しの日、これで行こう。
関連商品 驚きの解放感! 疲れスッキリ! 快眠ふんどしパンツ (特製「女性用ふんどしパンツ」1枚付き!)
関連記事

コメント

非公開コメント