移転判断、都議選前は困難。小池知事

2017021801001029.jpg
小池百合子東京都知事が石原都政や舛添都政の時にできなかった自民党都議連の闇支配のような部分に随分チャレンジしてるのは本当です。

小池さんもメディアに居た人だからある程度はメディアの手の内が分かる。
共同の原稿がどういう風に作られるのかも知ってるはずです。
だから「都議選前までに移転するかどうかの判断が出来ない」という見出しに取られるって事は間違いなく分かってると思う。
そうすると普通に考えたら都議選優先って事ですよね。
東京都民が小池さんに純粋に望むことは都政の歪んだ部分、腐敗した部分を正しくしてくれという事が一番眼目であって、都議会議員選挙で小池派を増やしてそれをステップボードにして再選も果たし総理大臣も目指すという様な政治的野心については殆ど都民で望んでる人は居ないと思う。
少なくとも公平に言ってそれが都政の中軸になってしまったら。
7月2日ですから都議選まであと僅かと言うかもしれないけど、しかしたった四年の任期の中でまだ二月ですから半年近くも都議選に集中するというのは権力の維持としてはそれは当然のやり方かもしれないけど小池さんにみんなは権力者としての姿を望んでるんですか?

もう一つの問題は地下水から最大で79倍のベンゼンが検出された問題で「これは大変だから判断が長期化する」と言っててすでに食物が汚染されてるって話になってるけどそれは客観的に言って違います。
あくまで地下水なので地下水の汚染が例えば上で魚を捌いてる時に直接影響するというのはもちろんあり得ない話。
インタビューの主な記事、本記と言うんだけど本記がこうなるってのは分かって言ってると思うから少なくとも誤解を招くと思う。

で都議選優先になるのは絶対反対です。
そういう政治的野心が先に立つことを国政でも都政でもどこでもやってたら一体国民や都民はどこに行けばいいんですか?
ちょっと政治の方向が違うんじゃないですか?
都民に「小池さん、お前もか」と思われないうちに本来の、例えば移転の判断が遅れに遅れればどれぐらい困る人が出るか。
東京オリンピックにも直接影響してきますよ。
関連書籍 挑戦 小池百合子伝
関連記事

コメント

非公開コメント