月末金曜、ソフトバンクも午後3時退社

prm1701060010-p1.jpg
ソフトバンクも、というところがポイントでカルビーさんも在宅勤務をOKにしてたんですが今までは時間制限があった。
これを撤廃して「結果が出るならずーっと在宅でもいいよ」と。
更にカルビーは会議を廃止してる。
すぐ中間管理職の奴が「社長、会議やろう会議やろう」と言うので「そんなもん要らねえ!」という事で一切会議をやらない。
だから時短出来る。
情報共有なんてネットでいいじゃん。
読まない奴が悪いんだよみたいな感じで、そういうカルチャーになっちゃえば全然ネットで行けるんです。

某医療系の経営者が言ってたんだけど「女性活用とか言ってるけどウチみたいな中小企業は女性が働かなかったら潰れるんですよ」と。
だからそういう女性を活用しなくても生きていける様な大企業は競争に負けて潰れて行けばいいと思う。
中小企業で女性やシニアを活用して結構伸びてる企業が沢山あるのでそういうところがガンガン市場を席巻してしまえばいい。
そうじゃないと変わらない。
大企業のサービス残業を前提に、長く働いたら偉くなるみたいな評価の基準でずっとやってきたところの奴らは変われと言われても変わらないですから、潰れちゃえばいいんですよ。
そんなんじゃ食えねえって状態になれば強制的に変わりますから。
時間が短くて且つユーザーからも支持される企業がバンバン出てきます。
ソフトバンクがそうなれるかどうかは知りませんよ?
こういうチャレンジはどんどんしてもらったらいいと思う。
東芝みたいなチャレンジは知りませんけど。
長く働いたって結果変わらなかったら意味無いのにホントにだらだら働くんですよね。
会議がやたら多い。
どうやって生産性を上げるかという会議自体を廃止したほうがよっぽど生産性が上がると思う。
大体現場に答えがあるんです。
それをなかなか取り入れないだけの話なので、現場に行ってしっかり聞いて現場の意見をちゃんと反映させていけばいいわけで、トヨタの改善は結構そういう感じの事です。
そういう事をどんどんやって短く働いて沢山儲けるというのが基本じゃないですか?
関連書籍 サービス残業という地雷 (経営者新書)
関連記事

コメント

非公開コメント