小西議員、日米トップ写真に「品格の無い顔」

WS000806.jpg
例えばある政策に関して批判するのは良いと思うんですが、小西議員は二人の顔写真をツイッターに載せて「品格の無い顔、よく似た二人」ってこんな言葉を言っていいの?
国会議員が自分たちの国を代表する総理を誹謗するのももちろん酷いんですがもっと酷いのは他国のトップのそれも顔を批判する。
「品格の無い顔」という表現を国会議員がしてもいいのかなあ?
信じられません。
品格が無いのはどっちなのかな。
これが最近の品格の無い、本質を突かない国会での議論にも繋がってる気がする。
もっとこの日米首脳会談を互いの国の観点から本質を語ってもらうのならいいんですが、「ゴルフが云々」「写真の顔がダメだ」ってこれで本当の与野党の議論にはなりえない。
あのねぇ、酒場で管巻いてるのと違いますからね?

関連で朝日テヘラン支局長、ツイッターで安倍首相を中傷というニュース。
これを書いた支局長本人はヤバいと思ったのが削除して謝ってる。
そこまではいいんですが、謝った言い訳のツイートの中に「本当にトランプの登場による首相への重圧を心配してのツイートだったんですが」ってホントですか?
心配してるなら、首脳会談を伝える映像を引用して「安倍首相大丈夫かなあ?またお腹痛くなっちゃうのでは?」というツイートはしませんよ。

朝日新聞というのは一応文章で飯を食ってる人たちです。
記者の本分は記事の文章にあります。
ですから文章表現に関してはプロです。
そのプロが心配したとはとても思えないような文章を書くというのは、文章のプロとしては失格です。

「すいません、ちょっとおちょくった事を書いてしまいました」と言ったらまあほとんどの人が「しゃあないな、朝日やから」という事で終わったと思う。
ところが「本当に心配して書いたんだ」とかそんな事言うから余計に炎上するんですよ。
関連書籍 崩壊 朝日新聞
関連記事

コメント

非公開コメント