改憲に気勢と危機感。都内で集会、建国記念日

2017021101001451.jpg
2月11日って建国記念の日なんですか?
建国記念の日って明らかに西洋的な概念、考え方ですよね。
1776年にアメリカの独立宣言があって、それはたった241年前。
だからアメリカ人にとって国は誰が作ったのか?
初代ワシントン大統領がどうやって選ばれたのか?
もう全部明らかに分かる。

アメリカの公文書を集めた記念館があってそこに「ワシントン大統領が間もなく来るから彼の好きなチキンを用意しててね」という電報の暗文なんかが御大層に保存されてる。
そういうものまできちっと保存してると思いました?
これは話が逆でそれしか無いんですよ。
日本みたいに本当の古文書。
世界史的にも凄く貴重なものなんてのは何も無くて、もちろん独立宣言の原稿とか少しはありますよ?
でもそれだとナショナルアーカイブスみたいな、あんな立派な建物は要らないんです。
だからかき集めてある。
それを良く言えばそういうものまでちゃんと集めてある。
日本でそれをやると国立公文書館が百棟あっても足りません。
百棟どころじゃない。
一万棟あっても多分足りない。
だからアメリカだと逆に入れるものが無いから何がなんでも正式な古文書にして国民の税金で保存してる。
建国というのは本来そういう国の事を言うんです。
ハッキリした記録があって何もかも説明がついて、証拠物件も「大統領が来るからチキン焼いとけ」まで含めて全部ある国は建国記念と言うんですよ。
そうじゃなくて日本の始まりはキリストが生まれる660年も前、あくまで概念としてですよ?
それはそんな時代だからハッキリわかりません。
「ハッキリ分からないのは問題だ」というバカが居るんだけど分かるわけないじゃないですか。
その発想も近代主義ですよ。
だから常に戦争の歴史も現在から見る。
それ自体が学問的にも全く間違ってる。
当時のスタンダードで見ないと何もかも見誤るのに、この建国記念の日もそういう事。
だから本当は神武天皇の記述が古事記と日本書紀で違ってるし、そもそも当時の人間が百歳を何十年も超えて生きられたのかも含めて、でもこれは総合的な表現であって、国家という概念が日本では恐らくキリストが生まれるより前の世界で既に芽生えていてそれがずーっと2600年間を通じて現代の民主国家になるという歴史を表すのは紀元節なんですよ。
紀元とはそういう意味で、だから建国とは全然概念が違う。
これは全く右翼的じゃない。
これを右翼的と言うならギリシャ神話は極右です。
なんでギリシャ神話がロマンで神武天皇が極右になるんですか。
ギリシャ神話の方がもっと凄いでしょ。
ゼウスのあの振る舞い見てくださいよ。
やりたい放題して血まみれだし女癖が悪いなんてレベルじゃない。
だから一番おかしいのは紀元節と言ったら「それは軍国主義だ」と考えたアメリカのGHQが全く勉強不足。
全然理解してなくて今のトランプさんに至るまで全部がアメリカンスタンダードで、アルマゲドンという映画はテーマ曲は素晴らしいんですが映画の中身は・・・・
これ最後まで見なきゃいけないの?みたいな。
なんでアメリカが世界の中心なんだ?
その発想でGHQは大した戦略って言う前に全く不勉強で分からないまま「紀元節は極右だから建国記念の日にしろ」と言ったんじゃなくてとりあえずそれを廃止させた。
それが昭和40年代に入ってようやく「廃止はおかしいだろ」となった時に紀元節に戻せばいいのに建国記念の日という奇妙な日にしてしまった。
こういう話は全然ニュースにならなくていつも憲法改正か反対かってそれは全然違う話でしょ。
今の日本国憲法を一字も変えちゃいけないと言う人は建国記念の日に反対なんですか?
きっと反対だと思うけど。
「2月11日は何も根拠が無い!」と言うわけでしょ?
もう笑うしかない。
じゃあゼウスの実在の根拠を示してくださいみたいな話ですよね。
だからこういう小さなニュースでも噛んで味わうと、例えば家庭の中の会話で子供が特に小学生のような小さい子だったら「今日何の日?」から始まってもう山のように話せるわけです。
学校だけに期待する教育するんじゃなくて、やっぱり家庭の中でこういう話をみんなでしていきましょう。
そしたらこういう不毛な話もやがてしなくても済むようになります。
関連商品 (サカキ) SAKAKI 神武東征長袖Tシャツ (L, ネイビー)
関連記事

コメント

非公開コメント