内田氏、不出馬の見通し「都議会のドン」夏の選挙

s_ice_screenshot_20170207-145600.jpeg
これは広い意味でいうとハッキリ言ってフェイクニュースです。
何故なら小池さんが大勝した去年の都知事選の前、その時点から「私は出ない」と内田さんは言ってました。
僕でも知ってるくらいだからみんな知ってたはずです。
何故このタイミングでこういうニュースを出すのか?
千代田区長選があってこれが要するに代理戦争のような形になった。
その結果小池さんが支持した現職の区長が勝ったのでそれであたかも引導を渡したという様な物語にしたいんでしょ?
でもこういう書き方は質が悪い。
確かに最後の引導を渡したと言えるかもしれないけど、こういうのって一つの演出なんですよ、メディアによる。
いい加減劇場化するのはやめた方がいい。
やっぱり事実をもっと淡々と都民や国民に知らさせていくべきです。
だから市場の移転の問題も事実や実装と異なる事で騒ぎ過ぎ。
だから本当は何をどうすべきか?
それが全く見えない状態にもうなってしまった。

出来るだけ早く豊洲に移転した方がいい、色んな意味で。
今や移転が一日でも遅れれば遅れるほど大変な損害が都民に掛かってくるんです。
今までの経緯はあるけどそれは移転を進めながらでも出来る。
これは市場の問題だけじゃなくて結局オリンピックとも大きく係わる。
もう既に環状二号線は元通りの形ではオリンピックに間に合わせて開通させることができない時期にもうなってしまった。
元々は去年の11月に豊洲市場に移転する築地の跡地を解体してそこに通すという事で二月から工事を着工する予定だったんだけどこれが出来ませんからオリンピックの選手村と競技場を繋ぐ道路として元の計画通りには使用することが叶わない。
そしてオリンピックだけじゃなくてオリンピック後にこの道路は東京湾のメイン道路になる予定だった。
つまりこれはオリンピックを一つのきっかけにしての湾岸の再開発だった。
そのためにオリンピックをうまく使って行こうという事もあったし、湾岸再開発というのは石原都政前から懸案になってたことなんです。
そういう様な事が全部、一つがストップしたことによってあらゆることが今度は小池都知事の方に全部圧し掛かってくるんですよ。
ですから石原さんを呼んでそこで過去を明らかにするのはもちろん良いです。
だけど小池さん自身は一刻も早く意思決定をした方がいい。
あんまりこれを引っ張るのは小池さん個人の政治家としての今後にも係わるし、都民にとっても負担が大きくなる一方です。
関連書籍 東京大改造マップ2020 (日経BPムック)
関連記事

コメント

非公開コメント