米大統領別荘へ。安倍首相招待発表「日米同盟重視の表れ」

20170208-00000019-asahi-000-4-view.jpg
喜んでばかりもいられない。
ここまで日本の総理を厚遇するって、何をたらし込もうとしてるの?
貿易摩擦をどうするんだという話は当然出てくるんでしょうけど真意がまだ分からない。
戦うための前哨戦なのか?
それとも日米同盟の重要性に途中で気づいて「日本とはしっかりやっていこう」という中でチクチク出てくるかどうか。

どうやらトランプさんはオーストラリアのターンブル首相と電話会談した時に口論になってブチ切れて途中で会談を切ってる。
一時間の会談予定が20数分で切られた。
最初から「貿易是正、均衡」という事でガンガンやりあったのに日本にはそれを言ってきてないので、それが向こうの戦法なのか?
それとも日本とは友好ありきの上で「お互いの着地点を見つけましょう」なのか?
ちょっとまだ見えない。

二つあって、一つは対中国。
中国に向き合うために日米が「仲良く連携してるよ」というところをアナウンスしなければいけない。
そのための一つの演出だと思う。
少なくとも対中強硬派をズラッと閣僚からNSCからみんな揃えてますから。
これから中国には厳しく当たっていくと思う、まず経済で。
そのための牽制材料だと思う。
特にアメリカの貿易赤字の殆どは中国ですから。
そういう意味で中国とどうするのか?
経済摩擦で言えば日本よりも対中国の方がはるかに重大。
だとしたら日本とはガッチリ組んで行こうというのは自然な流れ。
そうは言っても日本側にも色気があってアメリカ側でのインフラ整備を進めようと言ってる。
これに日本は乗り出していきたい、鉄道やなんかを含めて。
だから日本側にはプラスになり、アメリカに対しても「これで雇用を作ります」と安倍さんがプレゼンする。
そこら辺はお互いにメリットがあるし、アメリカは今のところ資金が足りないという事もある。
そういう事も含めてこれからどういう風に日本側と取引をするか?
それプラス中国を牽制するために日本を使うという事はありますよね。
関連書籍 GOLFコミック 2017年3月号 [雑誌]
関連記事

コメント

非公開コメント