自分の健康を取り戻す

o0400023113707625365.png
健康は平均値じゃない。
身長160センチの人、180センチの人が居て、平均は170センチだ。
だから170以下の人がおかしいという事はありません。
血圧150が平均だ。
で170も居て130も居る。
しかし130が低くて170が高いんじゃなくて平均が150というだけ。
自分に合った血圧はいくつなんだ?という事。

老化は健康です。
老化が何か不健康みたいに言う人が居るんですが、老化は全ての生物の自然現象ですから、老化したからといって不健康ではありません。
例えば100メートルが昔12秒だったけど80歳になって20秒になった。
これは健康じゃないから筋肉増強剤を打たなきゃいけない。
そういう事はありません。
それをやってるのが今の血圧降下剤ですけど。

食事は主義ではない。
菜食主義とか、この頃はデンプンを取らない食事とか言ってる。
ああいうのは全部主義です。
食事というのは主義じゃなくて人間が生きるため、楽しむために取るもの。
つまり纏めると今は健康を平均値でやって、老化を不健康と言い、食事は主義で取る。
そうじゃなくて本当の自分を見つめようというのが先端的な人の考え方。
自分は自分なんだ。
それを知ること。

じゃあどうすればいいのか?
とにかく楽しく毎日を送る。
無理をしない。
人間は頑張ることは大切です。
そりゃあ無理もするんです。
その時にどこで引き揚げるか?
ずーっとやるでしょ?頑張って頑張って。
するとあるところで「この先辛いなあ」と思う事がある。
そこで一回引く。
それで癌にならない。
癌はそこで発生する。
癌というのは必ず発生要因がある。
自殺因子だから。
自殺と一緒なんですよ癌は。
進んで進んでもう一歩行こうか?と思う事があります。
ここで寝ようか?
それとも寝ないでもう一時間頑張るか?
それがあまりにも辛いのに進んだからそこで癌になる。
なんで癌が出来るかといったら「あなた死んだ方がいいよ」というスイッチが入る。

それから後ろ向きのストレスを受けない。
これは分かりにくいんだけど、悪いことを強調する人が居る。
「あれが悪い、これが悪い」。
ホントはそんなストレス僕らには必要ない。
別に僕らは前しか行かないんだから。
昨日はもう来ないんだから。
明日しか来ないんだから。

過剰に前向きなストレスで苦しまない。
つまり目標を高く置き過ぎて頑張る事をしない。
これは精神的な生き方。

具体的にはまず血流を良くすること。
暖かくする。
熱いお風呂。
熱い風呂はもちろんあまり良くないんだけど、良くないというのは血圧が変動するから良くないのでよく準備をする。
下半身を温めて十分に血圧が安定したら全身浸かる。
人間の体は暖かくないと免疫が出てきません。
ですから暖かくして生活するというのが大切です。

動物的活動に注意する。
日光浴を必ずする。
運動も少しはする。
深呼吸をする。
こういった活動をするのが大切。

家の中を整理整頓して気持ちよく。
伝統的でバランスのとれた食事を採る。

今から100年前まで我々は日本色しか食べてなかった。
そしてその後中華料理やスパゲティーを食べ始めた。
この頃若い女性が食べてる野菜なんてのは40年前ですよ。
だから日本人が突然どんどん死に始める可能性がある。
あまりに急激に変化し過ぎてる。

家の中を整頓するという話に戻りますが、日本人の住宅は元々ガランとしてた。
縁側があって部屋に入ると普通は布団なんかも全部上げられてて机も実は無い。
畳だけがあって座布団くらいしか無い。
その状態から、ごちゃごちゃ家具が置いてあると精神的にどう作用するのかという研究はされてるんだけど、全部悪いんです。
やっぱりこう言った民族性を少し頭に入れて生活したらいいんじゃないのかなと思います。
関連書籍 健康 2017年 03 月号 [雑誌]
関連記事

コメント

非公開コメント