トランプ支持者に抗議、大学封鎖、カリフォルニア

2017020201001183.jpg
アメリカの民主主義にはガッカリしました。
というのは意見の違いがあることが良いんですよ。
それを喜ぶのが民主主義。
だからヒラリーさんとトランプさんで正々堂々一騎打ちしてトランプさんが勝った。
勝ったのに悔し紛れにトランプさんに意地悪するってどういう根性してるの?

もしトランプさんが選挙で言ってたことと違う事をやり始める。
例えば日本の民主党みたいに高速道路を無料にすると言って無料にしないとか、それだったらまだ「選挙で言ってたことと違うじゃないか」という抗議はあり得る。
だけどトランプさんは選挙中に言った事を大統領令に書いてるだけだから。
それに反対してるカリフォルニアのバークレー校って頭のいい人が入るはずのところなんですよ。

「トランプの意見が俺と違う。俺は正しいんだ、だから俺の言う事を聞け」という事で大学を封鎖させた。
それで「成功した」と言ってる。
あなたは中国に行ってください。

今の規則では選挙戦で一票でも上になった方が立つわけだから。
それで選挙中に公約したことを実施する。
それが民主主義。
それが気に入らないなら次にまた社会運動して違う大統領を選ぶ。
こういう手続きをずっとしていく。

法律が出来ていたら法律をきちんと守る。
どんなに自分の意見と違っても法律はみんなの約束だから。
だから悔しくて悔しくてしょうがないけどNHKの受信料を払ってる。
絶対に払いたくないんだけど決まったる事だから払う。
だからNHKを潰してくれと言ってる。
これが民主主義なんですよ。
潰れたら払わない。
そういう順序。
この順序をアメリカが守らないという事に対して、アメリカは何やってんの?という感じです。
自分の意見が正しいから実力行使でも何してもいいというのは民主主義じゃない。
関連書籍 民主主義という不思議な仕組み (ちくまプリマー新書)
関連記事

コメント

非公開コメント