韓国地裁、対馬仏像日本に返さず

201701260005_000_m.jpg
国際的な法律の概念からすると全く理解できない。
韓国には韓国の法的概念があるの?

対馬のお寺は被害者です。
その被害を救済することがまず第一じゃないの?
被害の救済というのは盗まれた仏像を返すか、壊れてしまって返せなくなってたら次は金銭的な救済策を講じる、つまりお金を払う事によって弁済するというのが普通の法的な物事の考え方。

最早韓国には韓国独自の法体系があるとしか考えられない。
しかし韓国にもちゃんとした人は居るだろうし、韓国国民が世界からバカにされるようなことをするというのも韓国の人の希望じゃないと思うんですけど?
このまま今のように反日を続けて、こういう訳の分からない言いがかりを山ほど付ける。
こんな事やってると韓国は世界から相手にされなくなっちゃうから、ちょっと韓国の人もよく考えてこういう一つ一つの行動をした方がいいんじゃないでしょうか?
いくらなんでも常軌を逸してる。
法律、外交、歴史の問題、全てが異常なので、やっぱり韓国の人が自ら考え、日本は距離を置いておくしかないと思う。
「別に勝手にやってくれ」と。

韓国は司法の独立というのが存在してなくて、その時々の国民感情に司法が動かされる。
国民が「仏像なんか返すな」と言ったら司法はその意向を忖度して判断する。
そういう国なんでしょう、慰安婦像も含めて。
だとするならそれを前提として、付き合わないという選択もあるだろうし、もし付き合うんだったらその事を前提として付き合わないと。
関連書籍 呆れた哀れな隣人・韓国 (WAC BUNKO 248)
関連記事

コメント

非公開コメント