公共性が捻じれてる

57ccf549.jpg
駅前にバスが三台止まってる。
そして周りは全部駐停車禁止。
そうすると駅前に車を全く止めることができない。
この駅前は駐停車禁止の場所に車を止めないと、例えば送り迎えする場合、荷物があるとか雨が降ってると、ここは両側が広い道路なので広い道路の向こう側で降ろさなきゃいけない。
そうなると信号を待って雨の中、重たい荷物を持たなきゃいけない。
そんな事できないのでほぼ全員が駐停車禁止を違反するんです。
なんでこうゆう状況になってるのかというとバス優先だからです。
バスが一番いいところを取る。
だから乗用車は止めるところが無い。

名古屋市では路面交通が77%、鉄道輸送が22%の割合です。
路面交通のうち乗用車が72%、バスは3%弱。
乗用車と市バスの通行割合が93対3なんです。
ところが今でも公共交通機関としてバスの方が威張ってる。
市民のためのものであれば93のほうをもちろん優先する。
3も必要だけど、全ての乗用車を駐禁にしてバスを最優先にする。
更に言うとバスに乗ってくる乗客の方が豊かです。
つまり時間の制限が無い。
忙しい人はみんな地下鉄か乗用車です。
ところがバスから降りてくる人をずっと見てるとご年配の方がほとんど。
というのはバスは運行時間もハッキリしないし不便。
だから一生懸命働いてる人はバスには乗れない。

今なんでバスが走ってるかと言ったらリベラル派がうるさいから。
困ったことにバスの運転手も増長しちゃって物凄い運転。
「乗用車は交通規則を守らねぇ」とバスの運転手が腹立ちまぎれに文句言ってる。
更に「バスの停留所の10メートル以内に止めるな」とか「出る時はこっち優先だ」とか言ってる。
それで酷いのが「ちゃんと交通ルールを守れ。守ってない時は俺はプップーッと警笛を鳴らすんだ」と言ってるんですが警笛鳴らしちゃいけないんですよ。
交通法では危険じゃない時に警笛を鳴らすのはダメという事になってます。
だから交通法規を守れと言ってるバスの運転手自身が「俺は殿様だから警笛鳴らしていいよ」と。
駐停禁止に車が止まってるとバスの運転手はおまわりさんみたいな気持ちでブブブブー!っとやるわけです。
あんた何様?

もう市バスはやめた方がいい。
生活で本当に足が必要な人はスマホを持ってもらって必要な時に信号を送ってもらってその信号がある程度になったら一時間に一本は必ず小型のマイクロバスみたいなのが行ってその地域の人を拾って帰ってくる方が遥かに経費も安い。
ヤマト運輸なんかはこれとほとんど同じシステムを使ってますので出来ます。

とにかく著しくバス優先の場所が多い。
東京駅前でも地方でもバスが駅前に居て、タクシーの乗り場はずーっと回ってあそこですという感じ。
おばあちゃんなんか本当に悲惨ですよ。

東京駅の日本橋口は中長距離バスの降り口になってる。
ここは一番濡れないで入れるところで尚且つ東海道新幹線に乗るにあたって一番入口が近い。
タクシーや車をそこに付けると警備員が妨害してくる「出て行けよ」と。
これはブチ切れていい。
お前誰に向かっていってるんだ?
なんでバス優先なんだ?
どこにそれが書いてる?
そんなルールはどこで決まってるんだ?
こういう不当な事を公共の利用空間でやる、自分たちの内輪の事を。
バスだけを通すとか、国会議員の車だけは良いとか、そういう事をやるのは発展途上国ですよ。
関連商品 「つぎとまります! 」IRリモコン京浜急行バス
関連記事

コメント

非公開コメント