FC2ブログ

私立校無償化で都が給付金。世帯年収760万円未満で

o-PRIVATE-SCHOOL-570.jpg
なんで私立高校を無償化しなきゃいけないの?
私立というのはお金を払ってでもその学校に行きたい人が行くところでしょ。

これも小池都知事に考えてもらいたい。
石原都知事の時代にずいぶん公立高校を頑張らせようという動きがあった。
実際に日比谷高校という名門校が私立に押されて東大に進学する数が減り、都立の名門校がちょっと落ちてきた。
この辺をちょっと頑張らせようとか、或いは荒れていた都立高校を何とかしようという事でそういう高校を立て直した名物校長先生なんかも居たんです。
石原さんの時はどちらかというと都立ですから、都立の高校をちゃんと良いものにして行こうという事は筋だと思う。
だから石原さんのやったことは全部気に入らないという事なのかもしれないけど、都がやるのはまさにそっちでしょ。

この私立高校を無償化するというのは実際には個々の人にお金を配る。
例えば私立の学校に対する助成というのがありますが、これだって形を変えた助成ですよ。
私立高校にとっては経営上有利になるんだから。
こういう事は憲法違反なんじゃないの?
要するに公金を使って特定の団体、例えば宗教団体であったり教育を目的とする団体であってもそういう私的なところに助成するのはいけない事になってるはずなんです。
これは形を変えたその種のものじゃないの?
或いは私立というのはホントにプライベートスクールなんだからそれぞれの感覚で、行きたい人でお金を払える人が行けばいいんじゃないの?
奨学金制度を拡充させるという事なら分かるんだけとねぇ。

私立高校も公立高校もみんなタダで行けるっていいのこれ?
かえって独自性も失われるし、私学の公風だって失われる可能性がある。
単純に偏差値だけで学校を選ぶという話になるのなら。
だから都がやるのはまず都立高校でしょ。
それと小中学校は区立だけど、やっぱり公教育の充実ですよ。
日本は普通の人が凄い国だったんです。
それを支えてたのが公教育。
昔は小学校から全部公立にしか行ってない人も、まあそれなりに社会で働かせてもらうための土台がそこで作られていた。
だから日本の公教育って素晴らしかったんです。
今は段々そうじゃなくなってきたし、国立大学も私立大学に合わせるように学費がどんどん高くなってる。
そんな事しちゃったら意味が無いんですよ。
だから都はまず都立高校、或いは都立の大学。
それと公教育の充実をもうちょっと考えて頂きたい。
関連書籍 都政大改革-小池百合子知事&「チーム小池」の戦い (扶桑社新書)
関連記事

コメント

非公開コメント