日本を貶める反日日本人

日本を貶める反日日本人
反日日本人というのは恐らく本当に国を失う事のリアリティーに想像力が廻らない人であり、日本人の仮面を被った無国籍の人。
この人たちが一番質が悪いのはどんな国に行っても寄生できる寄生虫のように財力や色んなものを持っていて一時的に日本を利用し、こういう人たちがメディア界、広告界、色んなところに入り込んでうまく利用している。
実際に今までの日本のメディアの報道を見ると「これは操作してるでしょ?」というのがありありなのでそういう意味でも厄介です。

左翼をどういう風に規定するか?
或いはリベラルなんて言ってるけどあれは自分たちが左翼というのが気恥ずかしいからリベラルと言い変えてるだけで本当は全く違うもの。
左翼の人たちは何がしたいのかというと体制を変えようという事ですよね。
日本の伝統的な、古来からずっとある日本の国体みたいなもの。
これを全部無くしてしまおう。
そして自分たちが考える理想の社会を作ろうという事なんだけど、その理想の社会という風に彼らがぼんやりと思ってる事というのは、要するにヨーロッパでもう実験的に行われて既に頓挫しかけてるわけです。
そういう現実にやっぱり目覚めるべきです。
あなた方の頭の中にしかそういうものはありませんよ。

反日的日本人と言われる人たちと左翼の区別なんだけどここが凄く難しいところで、確信犯的にすごく日本を貶めんがためのキャンペーンをする。
それを自覚的にやっている人というのは極一部で、それ以外の左翼的な人たちが要するに若い時から左翼思想にかぶれて「国境なんて無い方がいいんだ。人類はみんな兄弟なんだ。みんな平等なんだ」みたいな事でその刷り込みが無自覚なうちに日本の固有に持ってきたものを貶めてしまっている。
この無自覚な人たちというのはかなり数が多いんだけど今まではこれが普通だとされていた。
特にメディアや学術界とかそういうところに多い。
さすがにこれはちょっとおかしいだろうという事に一般の日本国民の方が自発的に気が付き始めて「おかしいよ」と言ってるのが今。
そして世界はどんどんそんな左翼的な思想が目指してきた理想郷というのが「単なる理想だったんだ」というか単なる夢想だったんだという感じになってきてる。
化けの皮が剥がれたという事です。
関連書籍 本当に恐ろしいのは「反日日本人」だ 中国人と韓国人が作った「インチキ神話」に操られる日本人!
関連記事

コメント

非公開コメント