日本の特殊性

20161113120331.jpg
日本の若者、まあ大人もそうなんだけど豊かさに負けちゃってる。
とても豊かで何でも欲しいものが大体手に入る。
そして人々はみんな優しいし自由も与えてもらえるという事で日本に居るととても幸せに暮らせるんですよね。
そう言うと「いや、ワーキングプアが居るんじゃないか」と反論が来ますが、やっぱり日本国における若い人たちというのは他の国の人たちと比べて恵まれてると思う。
だから日本がどんなに特殊で守られている環境にあるかという事を知るためにもまず海外に行ってみることが大事だと思う。
海外に行くお金が無いという人が居るかもしれない。
そしたらユーチューブでも何でも海外の事は座ってるだけで色んな情報が入るんだから。
海外ではこんなに難民が居るじゃないか。
こんなに子供が殺されてるじゃないか。
チベットもこんなに虐められてるじゃないかという様な事を知り、自分の国と比べてみたら全然違うなということが分かる。
そしたらそこから現実を見て考え始めるのが良いと思う。

例えば憲法に関して日本国憲法のような憲法を持っている国は他にあるのかな?と思ってほしいんです。
無いんです。
本当に無い。
だって自分の国を自分で守らないで他の国に「何かあったらお願いね」という国は本当に無い。
そこで「おかしいねぇ、どうして?」と疑問に思ってほしい。

新聞やテレビが報道することをパッと聞きます、見ます。
そしたら「これ本当かな?」というクエスチョンマークを自分の頭の中に入れてもらいたいんです。
今は昔と違って色んな情報を検索することも簡単です。
「なんでこれが戦争法案なんだ?ちょっと待てよ?考えてみよう」という事で過去の例をずーっと調べていくと平和維持法案、PKO法案が可決されたのはもう20年以上前ですけどその時も今と同じ機運が起きてました。
「このPKOで自衛隊が海外に行くと侵略するようになる」、更に「地球の裏側まで行って軍事活動をするようになる」とか本当にあの時のメディアはあり得なかった。
当時もこういう議論を左翼系の人たちがしてました。
しかし実際は自衛隊が今世界で物凄く感謝されて「自衛隊のPKO活動は本当に良かった」とイラクは自衛隊に感謝状を出したくらいですから。
そんな事も考えてみると「ちょっとメディアが言ってる事は違うんじゃないの?」って事を若者特有のツールを使って調べてもらったら「ちょっと今大人たちがしてる議論はおかしいね、我々が言ってやろう」という様な気持ちになってくれるんじゃないかな。
関連書籍 日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理: 中国から帰化して驚いた フォロワー18万人のツイッターで大反響のリベラル批判
関連記事

コメント

非公開コメント