オスプレイ飛行拒否を、沖縄知事

thumb-12182-shimpo413895-domestic_l.jpg
アメリカがオスプレイを飛ばそうとしてるのは事実だし、沖縄県知事が地方自治に基づいて自在に発言するのは結構です。
ところがそれは必ず事実に基づかなきゃいけない。
何を言ってるのかというと沖縄県はこのオスプレイの事故について「不時着じゃなくて墜落だとすることに決定しました」という話がある。

これは産経新聞でも水の中に潜った写真が凄いという事で大きく取り上げた。
あれは事故の写真じゃなくて不時着したオスプレイを波が襲ってきてああなった。
波の力というのは僕たちは知ってるはずでしょ?東日本大震災を含め。

あの状態で浅瀬であっても波が襲ってくると簡単に破壊されます。
バラバラに大破して見るも無残になります。
その写真なんですよ。
だからあれは事故の写真じゃなくて「波の力は凄いよね」という写真なのに「事故でこうなった」という写真にすり替えられていて、もしもああいう状態でオスプレイが落ちたんだったら乗員が生きてるはずがない。
実際は全員生存してて怪我人は二人出てるけど亡くなった人は居ません。
これ話しが全然合ってない。
しかも沖縄県が「一機飛ばすのもダメだ」と言ってる理由が「事故原因が分かってないのに飛ばすのか?」。
事故がどうして起きたのか分からないのに不時着じゃなくて墜落と断定するのはどうしてですか?
それは事実を大事にしてるんじゃなくて偏見でもって「これは墜落と言った方がみんなが不安になるんだ」、これは大事なところで、墜落が事実であるかのように言う。
事実はあくまで事実でしかないから。
墜落と言った方が事実に近づくじゃなくて、墜落と言った方が県民が安心するんでも無くて、墜落と言った方が県民が不安になる。
県民が不安に思った方が自分たちに有利だ。

今や次の選挙に向けて県民を安心させるんじゃなくて不安になった方がいい。
更に尖閣諸島であれほど中国が無法な事を行いながら一言も無くて、オスプレイが落ちたら現場に行くんだけど、尖閣諸島に行きましたか?
沖縄県石垣市ですよ?
何故行かないんですか?
やってる事がおかしすぎる。
こういう地方自治が在っていいわけがない。
関連書籍 徹底検証! V-22オスプレイ ティルトローター方式の技術解説から性能、輸送能力、気になる安全性まで (サイエンス・アイ新書)
関連記事

コメント

非公開コメント