退位制度化は困難で一致「陛下一代」大勢

2016121401001437.jpg
今の天皇陛下はやっぱり体の事もあるしご高齢だという事で、譲位とかそういう事を考え下さいと仰ってるわけですから。
僕に言わせれば陛下の方が上ですよ、有識者会議より。

仕事をしないという事じゃなくてもう80歳を超えているのに滅茶苦茶な激務。
天皇陛下がご希望されているのであれば、別に象徴天皇制が無くなる訳でもないからそれは陛下のご希望通りにしたらいい。

大体何を間違ってるのかというと陛下より有識者会議の方が上という風に報道してるからそれがまずおかしい。
そしてこの有識者会議にはちょっと犯罪的な人も入ってます。
だから何を持って有識者としているのか?
多くの人が誤解してるのは、天皇制や日本の歴史に詳しい人が入ってると思ってるけど全然そうじゃなくて経団連の会長みたいな人とかNHKのアナウンサーとかちょっと美人だとかそういう人を入れてる。
有識者は何も知りません。
学問的実績も無い。
著書も無い。
それでどうしたかというと専門家を呼んで意見を聞く。
専門家を呼んで聞く有識者って何だよ。
誰がこの有識者を決めてるんだよ。

賢人会議という下らないのがあるけど、賢人会議に出てくるような人は絶対に賢人じゃありません。
「私は賢人じゃありませんから遠慮します」というのが賢人ですよ。
そもそも容認という言葉がおかしいです。
関連書籍 皇位継承の伝統を守ろう!―皇室典範に関する有識者会議の問題点
関連記事

コメント

非公開コメント