カジノ法未明に成立、野党の内閣不信任案否決

カジノ法未明に成立、野党の内閣不信任案否決
夜中の1時過ぎにこの内閣不信任案否決というのが速報で出た。
夜中の1時過ぎですよ?
どう思います?

もちろん官僚たちも大変なんだけど、ただ官僚というのはちょっと特殊な職業ではある。
しかし国会が動いていれば国会周りの職員だって家に帰れないんですよ。
そういう事をどういう風に思ってるの?
しかも夜中になってから内閣不信任案を出す。
その提出理由が「安倍政権の強権的な国会運営云々」と言っててさらにIR法案。
メディアはカジノ法案というレッテル貼りをしてるんだけど、このIR法に関してどうのこうのという事を一つの理由に挙げているんだけど、これ議員立法でしょ?超党派の。
あんまり内閣と関係無くない?
これについて内閣不信任案を出すってなんか変じゃないですか?
この人たちって一体何考えるの?

24時を超える段階でもう国会を延長せざるを得ないという事になっていた。
それで形式的に3日間延長するという形式をとったんだけど、もう事実上終わりです。
嫌がらせもあるんですよ。
日露会談の日にこんな事やるんだから。

聞くところによるとロシア側の関係者は前もって日本に来てます。
そういう人たちと閣僚との接触も計画されていたようですがそれも全部飛びました。
そこまでの嫌がらせをする意味ってどこにあるの?

前も触れましたがこの記事にも「ギャンブル依存症を拡大する懸念もある」とありますが僕はその懸念は無いと思います。
ギャンブル依存症の人が日本国内においてあるデータによれば500万人超居ます。
これは大変ゆゆしき問題だし深刻な問題です。
だけどカジノを中心としたIRと言われる統合型リゾートが日本にどれだけできるか分かりませんけどそこに通って依存症になりますか?
もっと日常的にどこでも降りたらパチンコを打てる国ですよ?
そっちの方がよほど、ギャンブル依存症がそんなに心配なら、あれにもう少し規制を掛けるべきだと僕は前から思ってる。
要するにパチンコはギャンブルじゃないなんて言うのは、自衛隊は軍隊じゃないというのと同じで現代の日本における最大の欺瞞なんですよね。
どこでも駅前降りたらパチンコ屋で、短時間で何万円も摩るのが普通だというくらいのギャンブルが出来る国なんか僕は知りません。
更に公営ギャンブルを色んな形で日常的に楽しむチャンネルがあるじゃないですか。
或いはノミ行為も実際は横行してる。
それから最近では違法であるにもかかわらず野球賭博。
これもかなり横行してて例えばスマートフォンの普及によってある意味では気軽に楽しめるレジャーになってしまってるんですよ、ある種の人たちにとってみれば。
こういう事についてどうするのかを言うのなら分かりますよ。
だけどここでギャンブル依存症を持ち出してもっともらしい事を言ったところで何の意味も無い。
そういう的外れな事ばかりを言って、それは本当は何もギャンブル依存症の人たちの事なんか心配してないということの現れなんだけどそれでこういう事を言う。

この審議時間の、ハッキリ言って浪費。
そして更なる浪費をするがための内閣不信任案だとか何だとかを出す。
そして夜半にまで及ぶ。
で国会を形式的に延長させる。
こういうやり方で民進党の支持なんか上がるはずがない。

野党からの質問の通告も非常に遅い。
そうすると官僚たちは夜なべ残業をせざるを得ない状況。
そういう事も含めて考えると全く言ってる事とやってる事が食い違っている。

そもそもカジノ法と通称されているIR法案に関しては民進党の中にだっていわゆる推進派の人が沢山居るんですよ。
でずっとこれは超党派の議員のグループで検討されてきた事柄でもある。

蓮舫さんが大臣をしていた時、所管大臣としてかつては進めようとしていた。
何か本人は「いやそれは進めようとしてたんじゃなくて数あるアイテムの中の一つです」なんていうまた詭弁を弄そうとしてる。

ダメだよねぇ。
どうしたらここまでダメになれるの?
どうしたらここまでダメな野党になれるのか?
ちょっとあまりにも酷すぎる。
関連書籍 Ren H ̄o―蓮舫写真集
関連記事

コメント

非公開コメント