カジノ法案、衆院通過

カジノ法案、衆院通過
このニュースで一番呆れたのが、カジノ法案を反対した民進党や共産党の反対の理由です。
「カジノが出来るとギャンブル依存症の人が増えるだろう。ギャンブル依存症の人をどういう風に作らないようにしていくのか?その方法がまだ無いのにこれを認めるわけにいかない」という理由で反対した。
おかしいだろ。
つまりまだカジノ出来てないのに「ギャンブル依存症になるから反対」と言うんだったら、それを本当に言うんだったら今すぐパチンコを禁止する法案を出せと言いたい。
パチンコによるギャンブル依存症は滅茶苦茶多い。
物凄く多くて、これは欧米よりはるかに多い。
欧米でのギャンブル依存症は0.数%という数字があるんですけど日本はその何倍もあるんです。
これは当たり前の話。
アメリカ、ヨーロッパでギャンブルしようと思ったらカジノに行かないといけない。
カジノはそこら中に無いですから。
ところが日本のパチンコはそこら中にある。
都会だろうが田舎だろうか、何も無い国道沿いにもあるし郊外にもある。
至る所にある。
駅前にも、繁華街にも、小学校の横にも。
これだけあったらそりゃあギャンブル依存症増えますよ。

トランプさん絡みの話をすると、トランプさんは色々な商売をして失敗もしてるんだけどアトランティックシティにある彼が作ったカジノは失敗した例です。
うまくいかなかった。
アメリカでカジノブームがあって、そのブームがもう去って、ラスベガスは老舗だから生き残ったんだけどそれ以外のところは随分潰れてます。
だからこれからカジノをやってもうまくいくかどうか分かりません。
作れば客が来ると思ってるんでしょうけど、アジアにはもういくつかある訳だし、マカオは老舗だし、果たしてどうなんでしょうね?

マカオはアジアで一番大きいカジノがありますがそこが年間3.5兆円くらいの稼ぎ。
ところが日本の公営ギャンブル。
競馬、パチンコ、競艇、これは30兆円を超えてます。
桁が違う。
だから日本はハッキリ言って世界最大のカジノ国なんですよ。

民進党がカジノ法案を反対するのって、パチンコを守りたいからなの?
パチンコの7割が在日朝鮮、在日韓国の経営者です。
残りの3割の内のかなりが華僑系で、日本人の経営者は凄く少ない。
民進党は在日朝鮮、韓国の支援を凄く受けてます。
しかも在日朝鮮、韓国人に地方参政権を与えるという約束もしてる。
そうなるとカジノに反対するという事は彼らはパチンコ利権、パチンコ業界を守るために反対してるのか?という見方をされても仕方ないと思う。
「ギャンブル依存症になるから反対」と言うんだったらパチンコ禁止の法案を今すぐ出してくれ。
関連書籍 私、パチンコ中毒から復帰しました (中公新書ラクレ)
関連記事

コメント

非公開コメント