トランプ氏、重要閣僚、近く発表か

20161118004_DAT_20161118113716004.jpg
安倍総理が先日トランプ次期大統領と会談しました。
もう一人の候補だったクリントンさんには9月に訪米した際に会って、トランプさんには会わなかったじゃないか、これは大失策だと民進党の議員や一部テレビのコメンテーターが何も知らずに言ってるわけですが、安倍さんサイドはクリントンさんだけじゃなくてトランプさんサイドにも「ご関心があれば訪米するのでお会いできますよ」というメッセージを送ってある訳です。
その際たまたまトランプさんは都合がつかなかったわけですが、重要閣僚の一人ウィルバーロスさんという投資家で、トランプさんがかつて破産した時の破産管財人でもあるこの人と安倍さんは会ってトランプさんからの「ぜひよろしくと言ってくれ」というメッセージを受け取って話をしてるわけです。
その際にロスさんは「トランプは今選挙中で強い事を言ってるけど非常に冷静で論理的でリアリストである。だから防衛や安全保障の事はあまり心配する必要はない」という事を伝えてるわけです。
こういう風な事もあったわけで、別にトランプさんを排除したわけじゃないのに、テレビで池上彰という人が「安倍さんが慌てて駆け付けた」とか、情報も知らないのに偉そうな事を言う人が多すぎ。

選挙中のヒラリーさんと安倍さんがあったという事に関してはヒラリーサイドから売り込んだという事だし、そもそも両方に話を入れたらヒラリーさんが食いついてきたという事ですから。
学生と違います。
会おうと言ってすぐ会えません。
会いましょうと言ったときにたまたまその日が忙しいという事はありますから。
関連書籍 トランプ大統領の衝撃 (幻冬舎新書)
関連記事

コメント

非公開コメント