日本人の平均身長が伸びているのは何故?

3009e3306fe73d7a4a23f0e80646c9ea.jpeg
「身長を伸ばすには適度な運動と食事による栄養と睡眠による回復が必要となるため」。
誰が書いたか知りませんが非常に僅かな知識しか無いというのが分かる。
つまり身長が伸びると言ったら栄養だという風に直結する。
そんな誰でも分かることを記事にしてる。

身長を左右する要因は主に三つと言われてる。
一番大きいのは社会的な抑圧を受けると伸びるのが止まります。
昔の日本の女性が何故身長が伸びなかったのかというと「お前は女性だから洗濯しろ」みたいな事をやられ続けると身長は伸びるのをやめます。
これは日本の女性の身長が伸びてきたときに色々と研究されて、栄養が関係無いわけじゃないけど、栄養は必要条件であって、身長を抑えていたのは育て方。
自由に育てた家ほど背が高くなる傾向がある。
身長には遺伝的な事も関係してくるんですが、伸び伸びと育てる、それから個人主義になると背が高くなる、全体としては。

もう一つがウイルスだという説。
ウイルスが作用して背の高さを決める。
これが二番目。

三番目が国土が狭い地域ほど動物が小さいという事。
だから大陸で育つと大きくなる。
生物というのは物凄く面白くて全体を見ることが出来るんです。
「日本の大きさは37万平方キロだから、俺は155cmにしとこうか」という風にリンクする。
それは全部の動物でそうで、島の大きさで体の大きさが決まる。

もう一つ思い出したので付け加えると、北の方に行くと背が伸びる。
これは人間もそうで南の方の人は大体小さい。
北の方に行くと背が高くなってくる、フィンランドとかオランダとか。
ちなみに世界の平均身長上位五か国は1位から、オランダ、モンテネグロ、デンマーク、ノルウェー、セルビアです。

ですから背の高さが栄養か?というと全体の動物も含めた傾向を見ると、伸び伸びとかウイルスとか島の大きさとか北の方とかそういう方が恐らく正解に近いと思うんですけど、この記者はそこまで勉強してないですね。
関連書籍 めざせ、180センチ! 身長を伸ばす7つの法則―中高生男子の食べ方、暮らし方
関連記事

コメント

非公開コメント