トランプ氏が勝利宣言、クリントン氏破る

20161109-00000120-reut-000-3-view.jpg
若いトランプの支持者はどういう風に考えているか?
若いトランプの支持者ほど「別にクリントンをサポートしてる人をリスペクト出来る」と言ってる。
この層の人たち、例えば20代の女性などの若い層に行くにしたがって「別に人が何を支持してるのかはどうでもいい」と。
逆に言うと押し付けられたりするのは嫌。
他人の思想信条の自由も政治的自由も自分は尊重する代わりに、自分も押し付けられたくない。

クリントンが繰り返し「歴史を作りましょう」と言ってた。
さらに「女性初の大統領に私はなるのよ」と何度も言ってたんだけど、若い女性たちは「どうでもいいです」という反応で全然響かない。
それなのにアイオワにオルブライト元国務長官が来てそこにいる女性たちに説教してた。
「ヒラリーさん女性ですから!あなた達は女性ですから彼女を支持しなければいけないんですよ!」と。
それに対して若い女性たちは「えっ?なんで?だって私たちはサンダースがいいもん」と言ってる。
だから全然女性だからというのはもう通じません。
その段階は超えてるんです。

アメリカの大統領というのは世界最高の権力者です。
僕は特段フェミニストではないですが、そこに女性が就くというのはある種の感慨はあるから見たいという気持ちもあります。
しかしどうも最初からクリントンを見てると「この人なのかな?」という感じはありました。
じゃあなんで彼女が候補になったのかというと年功序列ですよ。
長年の功労のご褒美みたいな感じ。
それは共和党エリートの中の話で、身内話であって我々には関係ない。
で、やろうとしてる事に別に新しい事は何一つ無かった、「チェンジチェンジ」言ってるのに。
何にも新しい政策が無かった。

おかげさまで盛り上がらない。
ですからだれか女性を押し上げるんだったらエリザベスウォーレン(マサチューセッツ州選出上院議員)とかそういう人が面白かったかもしれない。
別に女性でもいいんですよ?
僕もそう思うし恐らくトランプのサポーターもそう思うと思う。

なんか日本の識者の中には「やっぱりアメリカはまだ男尊女卑なんだ」って違うだろ。
こういう見当違いな事を言う人たちはもう喋るな。
というのはアメリカ人のかなりコンサバティブ(保守的)な男性も無理して言ってるわけじゃなくて本当に女性でもいいと思ってる。
良いと思ってるんだけどクリントンはダメ。
それは女性だからではなく「彼女はクリミナルだ」つまり「犯罪的な事をやってるじゃないか?」と言ってる。
トランプを手放しにいいとは思わないけど、でもクリントンのやってきた事を考えるとあの人を候補にする時点で民主党は終わってるよみたいな、そういう言い方です。
だから男女じゃない。
それを何故か日本の知米派知識人みたいな人たちは何の抵抗も無く「クリントンさんだったらよし」ってなんなの?

メディアが言ってる言い訳、「世論調査なんか全然あてにならない」みたいな事を朝日新聞も記事に書いてました。
つまり「本当の事を答えない人が居たから世論調査の数字が不正確だった」って世論調査って最初からそんなもんでしょ?
アメリカのメディアも朝日新聞もそうだけど、自分たちがしたそういう非常に不確かな、あやふやな部分を持つ世論調査というものを押し立ててそれを自分たちの政治宣伝的な事に使おうとすることがいつもの常套手段。
それが通用しなくなった。
つまり例えば「クリントン支持者はこんなに多いんですよ」とメディアで言って、「だからあなた達もみんなクリントンを支持するべきですよ」という扇動が今までは出来たのに、もう今はマスメディアの言う事を聞かなくなってる。

よく「トランプなんか支持してるのは無学で貧乏な白人」と言われてましたがそうではない。
実際は白人の大学に行ってない女性がかなり多くトランプを支持してるという事実もある。
更に低所得者しかトランプを支持してないというイメージもあったんだけど、年収500万以下の人たちが圧倒的にクリントン支持に回ってる。
それは依存層と言っていい。
政府からお金を支給してもらっている人たち。

自立してる人たち、年収500万以上の人たちはトランプ支持なんですよ。
だから低所得者がトランプ支持という事では決してない。
高学歴も高収入の人たちもトランプを支持してる。
もちろん暴言とかそんな事までは支持してません。
だけどデータの中で面白いのが大統領を選んだ理由です。
一番の理由は何かというと実際に実行するかどうか?言ってる事を。
ヒラリーが言う事は別にいいんですよ、昔から言ってる事なんだから。
それを実行するとは思えない。
でもトランプなら実行するんじゃないか?
実行できるんじゃないか?というのが一番決定的な理由なんです。

それも日本では逆のように伝えられてます。
例えばヒラリークリントンは政治経験が豊富だから実行力が伴うけどトランプは出来るかどうか分からない事を言っているみたいに思っている人が多いとずーっと伝えてきたんだけど嘘です。
それは全くの勘違いであって、ヒラリークリントンが大統領になったとして共和党でしょ?
何ができるんですか?
オバマ政権がそのまま続くだけなんですよ。
あの停滞状態、膠着状態が後4年続くだけ。
ところがトランプはやるんですよ。
だって彼のテレビ番組見た事あります?
ちゃんとやらない人には「You're fired!」、お前はクビだ!
だからやっちゃうんですよ。
やっちゃうと思います。
人選も出てるんだけどホームアンドセキュリティにジュリアーニを入れるとかね。
超一流じゃないですか。
元ニューヨーク市長。
ニューヨークの治安を良くした彼が入ると面白いですよ。

こうなると一時危惧されてたような「トランプが敗北を受け入れないんじゃないか?」というより一番敗北を受け入れてないのはメディアかもしれない。
日本のメディア、アメリカのメディア、それと排他的なリベラル。
「私たちが正しいのに」「こんなはずじゃなかったのに」「他の人たちみんなどうしたのよ?」ってそうじゃない。
あなたがどうかしてるんだよ。
関連書籍 トランプ思考
関連記事

コメント

非公開コメント