18年のご譲位想定。政府、法整備は来年視野

s_ice_screenshot_20161018-173213.jpeg
さあこのニュース、前の記事と矛盾するの分かります?
矛盾というと言葉がきついけど今上陛下はビデオメッセージの冒頭で「戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には平成30年を迎えます」という事は御在位が30年に及ぶという事を仰った。
でもそれだけですよね。
30年になるからそれで御譲位なさりたいとは仰ってない。
仰ってないんだから、その大御心をくみ取って政府が法改正を一代限りにする時に、平成30年にご譲位できるようにするというのは矛盾してないように見えます。
分かります?
直接指示されたんじゃないから。
ぼんやり仰ったことをくみ取ってるだけだからいいんだという理屈の組み立てになってる。
でもこれ僕は反対です。
これが一番危ないんですよ。
つまり陛下はそう仰ってないのに「こう仰ってるんだ」と汲み取って、しかもそれを錦の御旗にして「大御心だからこれをやるんだ」と。
それが実は一番天皇陛下のご存在を勝手に政治利用するという事に繋がってきたんですよ、過去も。
二千数百年の間に何度も何度もあった。
先の大戦で言えば、昭和天皇の御心、お言葉では「アメリカ、イギリスのような民主主義国家、日本とは違うタイプの民主主義国家とは戦うな」、どうしてかというと日本は民主主義国家だから。
「ヒットラーやムッソリーニの様な成り上がりと手を組むな」ということをずっと仰ってたのに、例えば陸軍を中心に「破竹の勢いだったヒットラーと組むのが得策だ。陛下もそういう大御心なんだ」と都合よく解釈する。
だから昭和天皇は非常に苦しまれた。
自分の友達と戦争してるような、一番大好きなお友達と戦争してるような、しかも統帥権を持っていらしてるから皇軍ですよね。
天皇の軍隊。
だから余計に苦しんでいらした。
それはどうして起きたかというと「陛下の大御心は本当はアメリカ、イギリスを駆逐する事だ」という風に皇軍のかなりの人がそう考えてしまうから、それで海軍も最後まで抵抗しきれなかった。
僕はあの時内戦になってでも阻止するべきだったと思うんだけどそんな事を今から言ってももちろんしょうがないんだけど、海軍も実はそれに沿って動くようになってしまって逆に戦争を早く終わらせようとして真珠湾攻撃に出て、アメリカに体よくそれを利用されて、アメリカ国民の怒りを掻き立てて、それが原爆投下というアメリカの戦争犯罪にまで繋がっていく。
したがって安倍総理にはもちろんそんな意図はない。
現内閣は女性天皇の話を持って行ったりしない。
女性宮家の話もしない。
健全な部分もちゃんと持ってる。
持ってるけど平成30年というのを決めて動くというのは僕は賛成できない。

世論調査をメディアもやってるけど内閣もやります。
そうすると「ビデオメッセージで陛下がこう仰ってます。あなたは賛成ですか?反対ですか?」という問いに9割が賛成になってしまう。
やっぱり恐るべきものを感じます。
陛下の大御心、お言葉はその通りのものであって何も問題ないんだけど、それを政治利用しようとする勢力が、例えば自由民主党の内閣であっても今の野党でも、それから今野党協力と言ってるから共産党が新潟の知事選挙みたいに食い込んで主導権を握ったりすると「天皇陛下のご存在を亡き者にしたい」と少なくとも前は言ってた共産党が主導権を持ってしまうと、このご譲位の問題も要するに「もうやめましょう」という話になりかねない。
本当にゾッとします。
この現状で平成30年という風に決め打ちして行くというのは、もちろん公式には何もしてませんよ?
でも流れは間違いなくそうです。
この記事は誤報というわけじゃありません。
主権者国民はここをよーく見て、考えてください。
重大なところに差し掛かっていますので。
関連書籍 平成紀 (幻冬舎文庫)
関連記事

コメント

非公開コメント