ユネスコ分担金44億円を留保、登録に改善促す

o0320031013774944217.jpg
取っておくべきです、44億円は。
登録のプロセスが不透明だという理由で、「それを改善するまではお金出しません」と主張することは当たり前だと思います。
それで中国が批判してきても、どうせ日本が何をしても中国は批判してきますから、聞かなくていい。

日本は今までこういう形で圧力を掛けるという事をしてこなかった。
「払うものはちゃんと払います」という事しかしてこなかったんだけどアメリカから学んだんですかね?
アメリカはユネスコには何年も払ってませんから。
ユネスコどころか国連そのものの分担金も払ってないくらいですから。
これがやっぱり国際社会で生き残るための手法じゃないですか?

国連というものは自国の国益であれば利用すればいいのであって、国連に振り回されるのは絶対だめ。
ところが日本人は敗戦コンプレックスがあるので国連イコール正しいみたいなのがあるんですよ。
国連というのは連合国の集団にすぎません。
戦勝国連合。
依然としてそれ以外の何物でもない。
いい事もやってるけどあまりよくない事もやっている。
そして国連の中には偏った思想、共産主義だったり、それから人権は非常に大事なんだけど行き過ぎたリベラルな思想がかなり入り込んでしまってる。
日弁連もそうなんだけど自分の国でうまく訴えることが出来ない行き過ぎた思想を国連に持って行って広めようとする。
それに利用されている。
そういう様々な人から国連が利用されている。
だからみんなから利用されている混乱したそういう団体に振り回されてはダメ。
特に国家主権を譲ってはダメだしお金を払うのもダメです。

日本からもそういう左翼勢力だけじゃなくて保守勢力もちゃんと行って利用しなきゃダメです。
それをしてこなかった、特に慰安婦問題に関しては。
日本の言い分を政府が全然国連で言ってこなかった。
それが大きなミスだった。
ですから国連は利用するものです。
それだけにすぎない。

国連をどう利用すればいいのかという事はみんながちゃんと知っておかないと、まさかそういうところで日本のリベラル勢力がギャンギャン異端思想を世界に吹き込んで、世界の人がそういうのを通じて「日本ってこうなんだ」と思ってる現状がある。
女性差別撤廃委員会でも「天皇が男子に限られているのは女子差別だ」という話が寸でのところで最終勧告に盛り込まれるところだった。
その委員会の委員長は実は日本の女性の弁護士です。
副委員長は中国人。
だから日本人の左翼と中国人が結託して盛り込もうとしていた。
だから尚更国連を利用するという発想をもう少し日本人に知ってもらう必要がある。

日本には新興宗教が色々ある。
国連教というのがある。
国連を崇拝する気持ちを持っている人たち。
要するに国連は正しくて日本が間違っているという東京裁判史観。
で国連の言ってる事ややってる事に疑問を差し挟むこと自体が軍国主義と言われる。
こういう人たちは国際協調主義を最も重要な価値に置こうとするような感覚があります。
だから国連の場で国益をぶつけるという発想自体がこういう人たちには無い。
でも自分の国益を言わないと、やられてしまいますよ?
そういう団体だという事をもっとちゃんと意識して頂きたい。
だからこそユネスコの分担金を留保するという事になった。
ついに日本もまともになってきたかという感じはします。

分担金をずっと払ってないアメリカは、全然世界遺産に指定してもらえないんですがそれを全く問題だと思ってない。
屁でもない。
「いらないもん」と言ってる。
僕も全く同じ考え方。
世界遺産に指定してもらって何がそんなにいいの?
日本の自治体もおかしいです。
「世界遺産様様」みたいな。
富士山が登録されて万歳してましたが、あれはユネスコの側が頭を下げて菓子折り持ってきたらそれは考えてやらないでもないですけど、なんで日本が日本の象徴の富士山を頭下げて登録してもらわなきゃいけないの?
冗談じゃない。
そんなお墨付き別に頂く必要ない。
向こうが言ってきたらそれは検討しないでもない。
ユネスコごときが何を偉そうな事言ってるの?
関連書籍 世界遺産ビジネス(小学館新書)
関連記事

コメント

非公開コメント