陛下のご譲位、有識者会議設置。菅氏発表

天皇陛下のお言葉表明
このニュースで唖然とした人多いんじゃないですか?
菅官房長官の会見でも「専門的見識を有し」みたいな事を言ってました。
でもこれ専門家ゼロです。
例えば宮崎緑さんは国際政治学者ですけどもちろん皇室問題の専門家じゃないし、それから同じ女性で大学の先生がいますがあの人は専門が行政法だったと思う。
少なくとも日本の皇室の歴史とか皇室典範の専門家という事は全くありません。
それから経団連のトップだった今井さんはもちろん専門家じゃないし、東京大学に居た御厨先生も、オーラルヒストリーと言って例えば総理大臣だった人がオーラル、口頭で話してその証言をもとに歴史を書いていく、そういうものの専門家で、この皇室問題の専門家では全く無い。
ゼロです。
僕は有識者会議の設置に反対でした。
こうなることが目に見えてるから。

何故専門家を入れないか分かります?
これ実はバレバレで、一人でも専門家が入ると政府の方針と絶対違う事になります。
つまり連綿と続いた今の125代天皇陛下。
今上陛下は125代でいらっしゃいますけど、そのうちの半分くらいの天皇陛下におかれては実は譲位なさってます。
そういう事にすごく詳しいと、安倍内閣が「こうしたい」と思ってる事と当然違う意見をいう人が多いです。
僕程度であっても安倍政権の方針には全部は納得してない。
するとその道の本当の専門家を入れると、その専門家ごとに違う案が出て収拾がつかない。
これ話しを逆に言うと何のことは無い、もう方針決まってるんですよ。
ついでに言うとNHKのリークは総理官邸は全く知らなかった。
あれは意図的なリークなんですが、宮中からです。
どなたがリークしたのかもNHKは全否定だろうけど把握はしてます。

陛下のあのお気持ちというのは前から示されていて、陛下のお気持ち自体は官邸は知ってました。
しかしNHKニュースでいきなりダーン!と出されるのは、口の悪い凄く地位の高い人に言わせるとあれはクーデターです。
そしてNHKのリークで裏切られたと思った官邸の中の色んな人、インテリジェンスも含めてダアアアっと調べていって「こうだ」という事になって、でもこれは政治的に決着させなきゃいけない。
というのはもう国民がみんな、今上陛下が今のご公務をどれほどご負担に思っていらっしゃるかって事も知ってしまった。
本当は陛下があのビデオメッセージで仰った中身はそれだけじゃないんですけどね。
「私は疲れました」という趣旨の話として受け止める人も居ますけど、そんなご自分の事だけを仰る今上陛下じゃありませんので、もっと本当は深い違う意味が含まれてる。

それで安倍総理はすでに決意してて、この辺安倍さんはやっぱりすごい総理になってると思うんですが、こんな問題でも結論をちゃんと早めにしてる。
これは一代限りにするつもりです。
つまり現在の皇室典範、明治以降の日本の決まりでは崩御されないと皇位の継承は起きない、つまり新しい天皇陛下が即位したりしませんという制度は変えない。
で、今上陛下に限ってだけ特例として譲位なさることは認める。
陛下に対して認めるというのは不遜な言い方ですけどそうじゃなくて、法としてこれをやりますという事。
この二つが決まれば後は細かい話になるんですが、例えば憲法に「皇位の継承は全て皇室典範で決められる」と書いてあるから、一部学者やコメンテーターが適当に言ってた特別措置法じゃ話にならない。
憲法を読んでないわけです、というか理解してない。
だからどうするかというと、皇室典範の下に付則というおまけみたいなものが付いてる。
そこに法律をぶら下げる。
ぶら下げるのにはいろんなやり方あるけど例えば付則に「これこれは特別措置法で決める」と書いておけばいい。
それで特別措置法を普通の法律で作る。
でも一応そこは皇室典範に引っかかってるから皇室典範でやる事になる。
こういうのは技術的な話ですけどそこまで全部決めてるわけです。
決めてるんだったらありのままにそれをやればいい話で、有識者会議を作ると専門家は入れられないから、そして国民は賢いので「これは一体なんだ?」と逆に不信感を持つんですよ。

一代限りにするという部分は僕は賛成です。
何故かというと永久に続く制度、いつでもできる制度としてご譲位を作ってしまうと例えば中国共産党は平気で50年100年を見てますから「あっ、これで日本の天皇陛下の存在はいつか崩れる」と間違いなく思いますよ。
例えば百年とは言わずとも何十年か後にはもう中国共産党の意を汲んだ議員が沢山居るという事も考えなきゃいけない。
その時に譲位の制度があったら、後ろから色々やって皇位継承を起こしてしまって気が付いたら私たちの天皇陛下が全然違う存在に、例えば何とか父系天皇を維持して万世一系を続けることが出来たとして、それはうまく行ってる様に見えても中身が全然違うという事はあり得る。
さすがにそこは安倍さんはちゃんと意識持ってるから一代限りにするんですよ。
このニュースの締めで言うと、こういうのをそのまま言えばいいじゃないですか?
有識者会議を作って何となくそっちに議論を持って行って、で全然分野の違う人に「そういう感じです」と言わせる。
そういう逆ハッタリかます様な、というのも変な言い方だけどなんとなく分かるでしょ?
ありのままに「こういう判断をしました。天皇陛下のご存在というのは私たち日本国民と日本国にとってこういうご存在だから揺るがせにされることがあってはならないので、だから明治以降特にそういう風にしたんです」という風に正直に言えばいいじゃないですか。
残念ながらそういうニュースです。
ただし幸いなるかな、譲位を制度化しちゃいけないという危機意識はちゃんと今の総理は持ってます。
だから今の総理のうちにこれは解決した方がいいです。
違う総理になってそういう国の意識が弱い人になると、つまりこれって永久的制度にする方が楽なんですよ。
皇室典範を改正すればいいんだから。
今みたいに多数を持ってればそれが出来るから。
それをやったらお終いです。
元に戻せない。
だから今のうちに解決しなきゃ。
それだったら余計にこういう見せかけのステップを踏まずに正直に言った方がいいです。
関連書籍 ふり仮名なしで読めますか? 日本国憲法と皇室典範 (大人の常識トレーニング)
関連記事

コメント

非公開コメント