中国のハニートラップ

中国のハニートラップ
今はどうか分かりませんけど昔は自民党のかなりの大物議員も、中国に行ってハニートラップに掛かったという話はよくありました。
掛かるでしょうね。
掛からないという事を自慢してる人も居ました。

とにかくハニートラップに掛ける時はびっくりするくらいその議員の好みを調べる。
その議員が普段どんなタレントが好きか?女房はどんな顔してるか?過去の愛人がどんな顔してたか?
こういう事を全部知ってるからその人にピッタリの女を持ってくる。

現地に着いた時にそういう人が通訳として付いてくれる。
1日目は緊張してます。
そして1日目の宴会の夕食で出るのが100年物の朝鮮人参。
「これ飲んでください先生」と進められて飲むと本当に元気になる。
ホテルの部屋に帰るとギンギンになって「もうたまらん」という事になる。
2日目は慣れて緊張も取れてきます。
するとまた朝鮮人参が出てくる。
何とか耐えていると3日目にはとうとう耳たぶを舐めながら通訳をし始めた。
ちょっとこの先は生々しくなるのでやめときます。

色々あるらしいですよ。
例えば通訳で来るケースもあるし、そうじゃない場合は夜中にピンポーンと鳴る、ホテルの部屋のドアで。
その前に100年物か中国4千年の秘薬か知らんけどそれを知らない間に飲まされてるからもうギンギンになってる。
それでドアをガチャッと開けたらびっくりするくらいの中国美人が「お花を持ってまいりました」と言って入ってくる。
尻を蹴ってでも外に出さないといけません、部屋の外へ。
そしたらドアの向こうでしくしく泣き始める。
こっちはギンギンになってます。
可哀想になってドアをかけたらもうアウトです。
そして色々事が終わって翌日、向こうの公安がやってきて「先生、昨日はお楽しみいただけましたか?先生の頑張りは全部カメラに納めさせていただきました」と来るわけです。

こういうハニートラップに引っかかる人間は真面目な人が危ないです。
自転車に引っかかってこけたおっちゃんとか、本当にまじめな人たちがやられる、エリートとか外務省出身とか。

昔、橋本総理の名前も挙がってました、中国のハニートラップという事で言えば。
あれはほぼ間違いないと言われてます。
橋本さんの相手をした女性に対して中国は「彼女の功績は大である、何故なら国のために身を犠牲にしたんだ」と言ってる。
天安門事件の後で世界各国が援助を停止した時に、日本だけがその停止を破って2000億円の援助をした。
それにハニートラップが関係したんじゃないかと言われてます。
関連商品 (R-Dream) デビル 悪魔 魔女 ハニートラップ コスプレ ハロウィン 仮装 コスチューム 衣裳 セット (フルセット)
関連記事

コメント

非公開コメント