国の借金1053兆円、1人当たり830万円、6月末

20160810_wb_ns04_9.jpg
これが嘘であるというのは皆さん分かってると思うんですが、よく嘘をこれだけ言うなあと思います。
ところが最近はちょっと変わってきました。
2d222e48c5f0ee804788840642d3e420.png
これはテレビなんですけどようやく日本が赤字じゃなくて黒字だと地上波でも言うようになった。
お金というのはもちろん純資産の事です。
日本は断トツで367兆円。
だから日本が借金が一番多いと言ってますが、国じゃないって。
国は367兆円の黒字。
政府が国民から借りている金が1000兆円。
それを政府が隠したいから嘘ついてる。
前からこれを言ってる上念さんはなかなか元気の良い若い人で大変にすばらしいです。
彼は頭もいいし、ハッキリ物も言うし、あれだけハッキリ言うと長く続くのかちょっと心配になるくらい。
皆さん応援してあげてください。
財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 (講談社+α新書)という彼の本の帯に「財務省のHPに載る700兆円の政府資産は一体誰の物なのか?」とあります。
つまり資産のようなお金は全部自分たちの物だと思ってるから返すつもりが無くて、自分たちが国民から借金した1000兆円だけを宣伝して、そして消費税を18%まで上げようというのが財務省の嘘なんですけど、これだけ嘘が続いたらいくらなんでも気が付きます。
国民をバカにするな。

日本は物凄くお金持ってますから安心してジャンジャン使ってください。
お金はある、寿命は長い、街は安全。
これで役人とか東大とかNHKが無くなればほんと素晴らしいですね。
関連書籍 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 (講談社+α新書)
関連記事

コメント

非公開コメント