高卒求人、23年ぶり高水準。来春は1.75倍

20160913ax08_t.jpg
アベノミクスの成果ですよこれは。
「貧しい人が増えていく」という訳の分からない事を言う人居ますけど、やっぱり失業率が高い、失業者が居るという事が経済上の一番の損失なんです。
失業者を減らすことが経済政策の一番の肝です。
FIB、アメリカの中央銀行ですけど物価の安定化と雇用の最大化を課題に挙げている。
FIBがやるのは金融政策、日銀も金融政策をやる。
日銀だって失業率を減らせるんですよ。
日銀はどうやって減らしたかというと黒田バズーカ二発で減らした。
もう一発撃ったらもう少し減ります。

この失業率にはポイントがあって自然失業率というのがある。
これは何かというと転職待ちとどうしても働きたくない人以外は全員働いてる。
つまり働きたい人はほとんど全員働いているという状態。
日本の自然失業率には諸説あるんですが今は大体3%です。
大分減ってきてます。
あとちょっと。
ところが民進党はアベノミクスやめると言ってる。
失業率増やしたいんですね。
頭がどうかしてます。
民主党政権時代はリーマンショックの後でリバウンドはあったものの、でもそのリバウンドを最大限に活用するという事はやってなかった。
むしろ金縮路線をひた走った。
だから高卒の内定率が非常に低かった。
今は高卒の内定率99%です。
よほどの事が無い限り全員働ける状態。
こういう風な状況を作るという事が経済政策の目的であり目標です。
その成果を上げているものに対して正しく評価できない民進党はちょっとどうかしてるなと思う。

あと一歩なんです。
2.7%くらいまで失業率が下がってくると今度は物価が上がり始めます。
物価と失業率には逆相関の関係があって、失業率が下がると物価が上がるんです。
これをフィリップス曲線と言うんですが、日本ではこれが成り立ってて大体2.7%に失業率がヒットすると物価がギューンと上がり始めるので日銀が目標を達成しようと思うなら失業率をもっと下げなきゃいけない。
あと0.3%下げるのはなかなか大変です。
就職諦めた人たちがどんどん出てくるので、失業率の分母になる人たちが増えてしまう。
なのでもっともっと職を増やして行かなきゃいけない。

今人気の職種は何なのか?
女性は専業主婦が人気と聞いてますけど、そうじゃなくて女性も働いてもらわないと困るんです。
労働人口が減っちゃうので。

サービス業が結構人手不足で困ってて、飲食業なんかはかなり深刻です。
ここ7、8年ずっと人手不足。
だから条件の良い職場を求めて、今ブラック企業に勤めてる人はみんな辞めてどんどん転職しちゃえばいいんですよ。
「アベノミクスの恩恵がー」と言ってる人はリスクとって条件のいいところに転職してください。
他に沢山ありますから。
就職メディア見てください。
リクナビなんかバアアアっとヒットしますから。
そういうの見て、バイトならバイト、正社員も沢山口あるのでどんどん転職して行った方がいいかなと。
勇気を持って、不満があったらすぐ転職。

企業経営者向けの講演会で「うちの地方は特殊だから」とか「中々人口が増えなくて」とか色んな言い訳して「恩恵を感じられない」とか言う人居るんですけど、そういう事言ってる経営者は正直経営向いてないと思うので会社畳まれたらいかがですか?
それは自分で動いて取りに行かないと。
皆さん先を争って取ってるので、そんな事言ってる人は多分永久に取れないと思うし、正直経営向いてないと思います。
社長の癖にそんなサラリーマンみたいな事言ってどうするんですか?
会社畳んでお勤めされたらどうですか?
公務員試験とか受けたらいいと思いますよ。
関連書籍 これが世界と日本経済の真実だ
関連記事

コメント

非公開コメント