節約すると資源は枯渇しないか?

節約すると資源は枯渇しないか
変な人が居る。
「資源が枯渇するから節約しよう」と言ってる人が居る。
「地球の大きさには限りがある。だから石油もいつかは無くなる。それなのに湯水のように石油を使っていいのか?」と言ってる人も居る。
d628d6c89b78004e6de077ee63f5d5ef.png
上の図を見てもらうと日本は大体5億トンレベルでずっと同じです。
ASEAN、東南アジア諸国は少しずつ増えてる。
インドも結構増えてます。
もちろん中国も増えてる。
つまり節約してるのは日本だけ。
ここが重要です。
全世界が節約してるんじゃなくて日本だけが節約してる。
ASEANもインドも中国も、発展しなきゃいけないから石油を使ってる。
「発展しなきゃいけないから石油を使います」と僕が言う。
するとみんなは冒頭で言ってる事と矛盾している事に気が付いてないんですよ。
「石油が無くなるから節約しましょう」と言ってる人に「節約したら発展しませんよ」と返すと「あれ?」って立ち止まってしまう。

一つ一つの言葉が独立しちゃってるんですよ。
「石油が無くなるから節約しましょう」。
これはこれでいいとして、「石油を使うから発展してます」という事について「それは当然だと思う」と答えるのはおかしいです。
じゃああなたは発展したいんですか?と聞くと「はい、景気は良くしたい」って言ってる事がバラバラです。
この結果どうなったか?
fb2644df3ecb3e488269560f08a591df.png
日本はほとんど停滞してます。
もちろん中国は日本を抜きました。
そりゃ抜きますよ、あれだけ石油使ってるんだから。
インドもそのうち日本を抜くでしょう。
つまり概念的じゃなくて結果的に見ても、一次エネルギーを使わなければ経済は発展しません。
我々は貧乏になりますという事を実績で示しています。
37ea320a5026e0fe542c0eb4df448123.png
労働者個人の収入は日本だけが90%。
これは何故かというと当たり前で、日本だけがCO2の規制をしてる、エネルギーの規制をしてる。
他の国は使い放題。
だからこういう風になる。
つまり石油が無くなるからと言って節約すると貧乏になるという事です。
我々の子供たちは中国に占領されるという事です。
それを覚悟してやるんだったら別に構いませんけど。

「地球にある石油は有限だから節約しましょう」と自分が言ってどうするの?って事なんです。
日本人は何考えてるの?
中国やアメリカに呼びかけて「あなた方使っちゃダメよ」と言うなら分かる。
「あなた方が使うのやめるんだったら自分も使うのやめる」と言うんだったらいい。
ところが日本人の論理って変で、残りの石油は共通に使えるのに、自分だけ節約したら人の財布が変わるのか?
日本が節約した分だけ他国が使いますから。
そして石油の残りの総量が分かれば余計他国は先に取ろうとします。
今の中国はそういう作戦です。
石油が無いなら先に取る。
そして日本に石油の節約を呼びかける。
呼びかけておいて自分たちは先に買う。
今の一次エネルギー使用量は中国は20億トンに近い。
だから日本だけがバカを見てるというか子供たちに申し訳ないですよ。
今の日本がこんなに豊かなのは僕らの親父とか爺さんが頑張ってくれていただけで、残り少ないのが分かってるものを節約するって一体何言ってるんですか?

中国に「節約してくれ」って誰か言いました?
逆で、「物が売れるから発展してくれ」って言ってる、日本の経済界は。
中国が石油使わなかったら経済没落します。
そしたら「自分のところの売り上げが減る」と経団連は言って、日本人の賃金は90%に抑えて「中国人は金持ちになってください」という事をやってる。
で中国人の爆買いを喜んだりしてる。
あなた方日本人の経営者なの?
次回に続きます。
関連書籍 資源論―メタル・石油埋蔵量の成長と枯渇
関連記事

コメント

非公開コメント