汚染水の安倍首相発言に小泉氏「うそ」

ff37653b.jpg
小泉さんも鳩山さんも菅さんも村山さんも、日本では総理大臣を務めた人の辞めた後の奇怪な発言で国益を損ねている。
それが与野党で起きてる。
いい加減にしてください。

まず矛盾があります。
安倍さんが東京オリンピックを承知するときに汚染水についてアンダーコントロールという事を十分準備したうえで言葉を選んで言った。
この発言が嘘だと小泉さんが言ってるんですが、地下を凍らせて雨水が元々の汚染水と混じり合ってどんどん汚染水が増えてしまうのを止めたいというのはその後に東電がやった事であって、安倍さんがアンダーコントロールと言った中にこの凍土遮蔽壁の問題は入ってません。
それを、小泉発言のいつもの特徴なんですけど自分の趣味に合わせて言いたいことをどんどん都合よく、前後左右構わずくっつけていくというのが前から、現役の時からそうです。
イラク戦争に自衛隊を派遣するときからずっとそれが続いてるんですけど、いい加減にしてもらいたいんですよ。

それと小泉さんが反原発という立場で発言することはもちろん基本的に自由であって、元総理としても仰りたいのはすごく良く分かるんですけど、例えば汚染水で最大の問題というのは実はフランスイギリスの様な原発大国で海に出してる処理水はトリチウムを大量に含んでいて、それがドーバー海峡でロンドンの目と鼻の先まで物凄い分量で出て行ってるんですが一切問題になってません。
トリチウムというのは我々が飲む水の中にも入ってます。
トリチウムが人体を損ねるんだったら水も飲めなくなる。
したがってトリチウムが入ってる水も出しちゃいけないという事になったら、もう何も出来ないんですよ。
で、トリチウムは除去できないけどそれ以外のいわゆる放射性物質は取り除くことが出来る。
でもトリチウムだけになった水もとにかく福島第一原発から海に出しちゃいけないって話になってるからどんどん膨らんで行ってるというのが今の状況であって、そうすると小泉さんが「アンダーコントロールと言ったのは嘘だ」と言ってるのは誰が聞いても普通に考えたら汚染された水が海にどんどん出ちゃってる事を言うのであって、その状況には東京五輪を招致するときからなってないんですよ。
出来るんだったら問題はむしろはるかに小さくなってる。
全く出せないから苦慮して、例えば構内にどんどん水タンクが増える。
でもあの当時の安倍さんの発言というのは端的に言って海が汚染されたりする状況になってない。
日本特有の状況を勘案しながらずっと対応しつつあって、コントロールできないという状況ではありませんという事を言ってるのであって、これを嘘というのはそれこそ嘘です。
もしこういう発言をするんだったら小泉さんはトリチウムだけになった水を海に出していいのか悪いのか、その事も当然言わなきゃいけない。
いい事も悪い事もあるから両方とも全部出してくれないと。
これが評論家やジャーナリストでも本当は問題だけど元総理大臣、海外に行けば全然扱いが違う人が言うんだったら、何故如何なる水も外に出せないという状況になってるのか?
雨が降るんだから当然水自体が増えていく。
処理しても処理しても水が増えるだけ。
本当はコントロールできないという部分は、世論にきちんと必要な情報を出してないという部分の問題じゃないですか?

フィンランドのオンカロという施設を見て「日本にはこれを作れない」と思ったから突然脱原発になった。
だから僕は趣味の世界と言ってるんですよ。
そのことを強調するための作られた話なんです。
そういうのは非常に広い意味で言うとある種の嘘に近い、元総理が言うのであれば。
だから元総理にはもう少し謙虚になってもらいたい。

女系天皇の発言についても小泉政権の時から問題だったんですけど女性天皇と女系天皇の区別がついてない。
日本は女性天皇は持統天皇も含めて8人10代いらっしゃって、それは女性天皇ですけど父系なんですよ。
生前退位という言い方もそうなんですけど女系天皇という言い方もやめた方がいい。
母系天皇。
例えば将来女性天皇がこの現代において誕生したとすると、そのお子様が即位されるとそこで天皇家は終わりです。
違う王朝が始まるんですそこから。
それは日本以外の全ての国で起きてる事であって逆に言うとここが日本の根幹です。
ずーっと父系だと初代の神武天皇まで、これは遺伝子の科学の世界でもX遺伝子Y遺伝子で確認されてる事であってイデオロギーで言ってるんじゃないです。
遺伝子という考え方が生まれるはるか前から日本人が知恵として持っていた。
父系だとずーっと一系続けられるという事が基本なので、したがって女系天皇じゃなくて母系天皇、父系天皇。
女性天皇は父系の一部ですからあるけど、女系天皇は母系になるから天皇家がそこで終わって新しい王朝になってしまうので、天皇陛下というご存在が続いてる様に見えて本当はそこで断絶してしまうんだという事を小泉さんはおそらく理解してない。
与党議員の多くも理解できてない。
これは学校教育の問題なんですよ。
小泉さんが悪いとか言ってるんじゃなくて、学校で教えてない事は日本人は本当に苦手なんですよ。
これ僕らは本当に良く自覚した方がいい。
これもいい事悪い事の両面で、学校で教わることはちゃんと頭に入るけど、それが間違った事でもそのまま入ってしまう。
そして実は隠れた大きな問題が、学校で教わらない事は知らないままなんです。
東京大学を首席で卒業してもそれは受験勉強で出てくる模範解答だから。
学校でも模範解答を求める試験ばっかりやるから学校で教えられてる範囲の中だけで人間が出来上がってしまう。
そうすると例えば50数基の原子炉を福島の事故前に動かしながら、学校で原子力とは何か?放射線とは何か?放射線障害とは何か?エネルギーとは何か?
教わってないでしょ?
そうすると僕たちは学校教育から直していかないとこういう小泉発言みたいなものが出てしまう。

ギリシャローマ神話は教えるのに日本神話は教えないというのは無茶苦茶変な話です。
なにせ日本神話の話をしたら右翼になるんだから。
ギリシャ神話の話をしたらギリシャ国民は右翼なの?
英語を小学校の時から教えるというまた妙な話をして、第二公用語という言い方してますけどとんでもない。
まず日本語と日本の事をろくすっぽ教えてないんだから。
日本の文法って非常に難しいけど、文法というのは何のためのあるのか?
元々文法無くして言葉が生まれていって、それを分かりやすくするために文法があるので、文法から頭越しに教えられて国語が好きになる子供は普通居ません。
だから日本語と日本の事、北方領土の事、原子炉を50数基も動かしてきたこと、そういう事を学校で教えてそして試験は模範解答を求めるだけじゃないという事に転換するのを教育改革と呼ぶんですよ。
安倍さんは教育改革に熱心なはずが、今の方向は僕は支持できません。
関連書籍 皇位継承と万世一系に謎はない (扶桑社新書)
関連記事

コメント

非公開コメント