安倍首相が帰国、アフリカ開発会議終え

安倍首相が帰国、アフリカ開発会議終え
まず安倍さんの動きから言うとマリオ安倍で話題になりましたけど、テレビで「オリンピックを政治利用するな」と言った元共同通信社会部の人間が居る。
酷すぎます。
オリンピックの政治利用ってなんのこっちゃ?って話しなんだけど大変遠いリオからちょこっと帰国してすぐ今のケニアに行って、そして昨日は防災の日ですから日本に居て、そしてなんとサウジからムハンマド副皇太子、この人は超改革派で国防大臣を兼ねてて「アメリカに頼むんじゃなくて自前で戦争する」と今実際にアラビア半島で戦争もしてて世界の話題の中心の人。
その人と安倍さんが昨日会談して、関東大震災の次の震災に備える合同防災訓練にも出て、その後すぐロシアに行ってプーチンさんと会談をし、そのあと中国に行ってG20に出て、そしてラオスに行って日本に戻って来る。
これ考えて頂くとリオは東京オリンピックを招致した本人としても責任があって行っている。
しかしそれ以外の外交日程は全部一点に集中してる。
分かりますよね?何に集中してるか。
この安倍外交、こうやって飛び回ってる、しかも距離も長く忙しい外交だけど実は焦点は一点に絞ってるでしょ?
何ですか?
対中国です。
「中国が最大の脅威である」と安倍さんはこういう言い方はしないけど実はそこに絞っててそのためにはだから韓国も取り込もうとするし、アメリカの本音は中国に物を売りたい。
日本やドイツが買ってくれない製品でも中国は買ってくれるから。
そうすると例えばアメリカが心配してる日韓関係でアメリカに納得してもらうためにも反対を押し切って日韓合意する。
とにかく中国という最大の脅威、そして無法を承知で南シナ海だけじゃなくて東シナ海にもやってくる。
それを封じ込めるにはどうしたらいいか?
ロシアと手を組み、韓国も中国から切り離し、アメリカもきっちり味方につけておく。
アメリカは実際には物を買ってくれるんだったら何するか分かんないから。
アメリカ経済も今は良くても将来の見通しは決して明るくないから。
それやこれや考えるとアフリカも中国がずーーっと先行的にやってきたところで、でもすごい嫌われてます。
チャイナほど嫌われてる国は無い。
気の毒として言いようがないくらい。
ニュートラルな人すら居ない。
憎悪。
「全部自分たちのためじゃないか」と。
アフリカのためにはちっともなってない。
それから「黒人、アフリカーナに対する目も冷たい」と。
「日本人はほんとにそういう事無いよね」と。
安倍さんはそれを形にするためにアフリカに行って疲れようが何しようがどんどんどんどん、親中派の首脳とも沢山会う。
だから全部中国に対しての外交。
その評価は割れると思います。
特に自民党の中では野中広務さんとか古賀誠さんをはじめとして親中派の方がはるかに勢力が強くて、本当は幹事長やってた谷垣さんもそうだし、今幹事長の二階さんもそうだし、それに対抗するためには例えば国内では二階さんを幹事長にして取り込む。
その前には谷垣さんを幹事長にして取り込む。
岸田さんも外務大臣にしておく。
敵を取り込んで取り込んで取り込んで、外では中国をいわば周りから取り囲むという政策をやってて安倍外交はそういう意味ではすごく分かりやすい色がついてる外交で、その基本路線は間違ってないと思う。
但し国民が政治を信用できなくなるような日韓合意は、してはいけません。
関連書籍 安倍官邸vs.習近平 激化する日中外交戦争
関連記事

コメント

非公開コメント