政府、少女像撤去前に10億円拠出検討

o0444025413708055704.jpg
日韓合意が現実のものになっていったのは去年の12月半ば過ぎくらいから急激にです。
これはオバマ大統領の意志が非常に強くて、それでオバマから安倍総理も含めた政府中枢に直に伝わってきたのは「年が明けると朝鮮半島で何が起きるか分からない」と。
アメリカの当時の分析では「金正恩の動きがあまりにも過激なので非常に不穏な情勢だ」と。
で朝鮮半島有事になった時に前提になってるのは米軍はいわば股裂きになってる。
何故かというと韓国は信用できないから。
米軍の中枢の人で「韓国は信用できる」と言った人は一人も居ない。
それは朝鮮戦争の苦い経験に基づいてる。
この事の根拠を探す方は普通に八重洲ブックセンターのような大きな書店に行くと今でも売ってます。
The Korean Warという感情的に見えるんだけど実際事実に基づいた分厚い本があって、そこに韓国軍の実態が赤裸々に書かれていて当時の、当時のもだけど当時の方がましだったという認識ですからアメリカ軍は。
そりゃそうですよ、韓国は1953年に朝鮮戦争が休戦になってそのあと一部がベトナム戦争行って、ハッキリ言うと蛮行働いたりしたけど他の人は戦争から縁遠くなってるから今の韓国社会を考えると、それこそ韓流ドラマの雰囲気からしても強くなってと思います?韓国軍が。
逆でしょ?
だから一番ピークの時だった朝鮮戦争の時ですら米軍は「裏切られた」という認識なんです。
沢山のアメリカの若者がいわば死ななくてもいいのに死んだというのがアメリカ軍の本音。
したがって整備力が極めて求められる、技術力も求められる空海軍というのは韓国に置いておけないんですよ。
だからほとんど日本に居る。
逆に日本の事はものすごく信頼してて、日本人のイメージと違ってそれは第二次世界大戦の結果なんです。
真珠湾攻撃から始まり沖縄戦に至るまでの、実は日本軍のモラルの高さ、或いは普通のサラリーマンが兵士になってるのにその志の強さ、そういう事に実はアメリカ軍が一番信頼を置くから、だから主たる部分は日本に居る。
で陸軍の歩兵は今でも大事な陸軍の中心。
歩く人ですから。
もちろん機構化されてて戦車に乗ったり装甲車に乗ったりするんだけど基本は歩く人ですから日本に置いといて、海渡って朝鮮半島行くわけにいかないというか行くんですけど時間かかるからそれは前線に置いてある。
だから陸軍は韓国、空海軍は日本。

韓国は「慰安婦慰安婦慰安婦」と言って日韓の批判をずっと起こしてる状況で、年が明けて今年になって朝鮮半島有事になった時に米軍は困ってしまうから「もう年内に必ず片を付けろ!」という事を日本じゃなくて韓国のパククネ大統領に珍しく怒ったオバマさんが合意を迫った。
安倍さんのその時にいわば冷徹に、かなり強かにそれに乗っかった。
ところがその乗っかるときに「軍の関与の元」という言葉を口頭だけど岸田外務大臣が言う事になってた。
そうまでして日韓合意しようとした安倍総理ですが本当は少女像が撤去されると思ったことは一度も無いんですよ。
安倍総理の現実認識は「パククネ大統領には無理だ」と合意の前からそういう認識だった。

挺対協。
これは挺身隊という物が入ってるから略して挺対協、もうフルネーム言いたくない。
でも挺身隊というのは工場労働に動員されたことを言うのであって慰安婦と何の関係も無い。
名前からして実は間違ってて、だからフルネーム言いたくないんですけどその挺対協ごとき民間団体でしかもこれ北朝鮮の影響力が浸透してるというのは韓国社会で知らない人は居ない。
それに左右されてる政権がこの偽少女像を撤去できるわけがないというのが安倍さんの現実認識で、何がこの偽少女像の問題かというと実在しない少女を日本軍がいたぶった、日本軍が無理に連れていってしかも性の奴隷にしたという少女は実在しないのにそこに置かれてるというのは、人は名誉のために生きますから、そういう面もあるのでどなたでもやっても居ない犯罪を押し付けられたら嫌でしょ?
日本にとってはそういう問題だけど実は韓国にとっても大問題なのは国際法に明らかに違反してるわけですよ。
色んな条約や慣習の集まりを国際法と言ってるわけですけどその中にウィーン条約があって、ウィーン条約というのはその国の主権下にあるところに他の主権国家の大使館や領事館、在外公館を置く場合はその尊厳を傷つけてはならないというのがウィーン条約に明記されてて、これ明らかに尊厳傷つけてるわけですから。
だから韓国はウィーン条約に違反したままなのか?
それから道路に勝手にこういうものを置いていいのか?
韓国の国内法にも実は問題があって、それは韓国が国内で考える事だけどウィーン条約守れないんだったら、じゃあ韓国の在外公館は世界中で貶められても、糞尿をかけられても構わないのか?
要は尊厳を傷つけられてもいいのかという話になってて、色んな国の外交官がこれに冷笑を浴びせてる。
ですから韓国の国益に反するんですよ。
それが分かっていながら、韓国にも外交官が沢山居て外務大臣も居てその上に立ってるパククネ大統領が一切今まで手出しできないって事は、日韓合意をしようが何しようが無意味で、その通り合意の中では「撤去に努力する」ってなってるだけですから。
あえて言うと日本政府の中では安倍総理が一番そこを知りながらあえて合意したんですよ。
これ政治的に成功してる。
というのはパククネさんそのあと反日何かできましたか?
ピタッと7か月間身動きできなくなってる。
だからパククネ政権の支持率は地に落ちてる。
何故かというとセウォル号事件の処理もろくに出来ず、そして経済は最悪の状態、ウォンは世界の信認ほとんど失ってしまってる。
で中国にくっ付いてくっ付いて韓国経済盛り上げようとしたら何と中国はアメリカがサードという要するに弾道ミサイルの撃墜システム、このサードというのはあくまで北朝鮮から韓国を守るためにアメリカが韓国と合意して配備を決定した。
中国のミサイル関係無いはずが中国はそれで怒ってしまってなんと今度ASEANの会議に合わせて北朝鮮の外務大臣を実態としてはわざわざ中国が呼んでそこで中国の王毅外務大臣と北朝鮮のただの役人上がりの外務大臣と、なんか日本の番組で褒め称えてるけどそんななんの実権も無い役人上がりの、ただのイエスマンの外務大臣をわざわざ呼んで、そこで仲良くやって「北朝鮮と中国は関係修復だ」みたいな事言って韓国をコケにしてるわけですよ。
韓国国民からしたらあれだけ朝鮮戦争で韓国の国民が中国の軍隊に殺されてて、それをそのままにしといて中国と手を結んだはずがミサイルをちょっと配備すると言うだけで中国はああやって北朝鮮と仲直りしちゃうじゃないか?と。
「一体この政権どうなってんだ?」と。
こういう時普通は、パククネ政権は「じゃあこのカード」と言って反日反日反日ってやるはずが全然出来ない。
だから日韓合意で言わばそれを封じ込まれた形になってて、安倍総理が冷徹に狙った政治的効果というのは政治的には100点満点。
しかし僕が言いたいのは政治的に100点満点であってもだからと言って70年前の、わずか70年前の英霊の方々の名誉を傷つけてそれで日本国と言えるのか?
そこは全く意見合わない。
しかし現実には日本の指導者は少女像が撤去されると思って日韓合意してない。
「どうせできない」と。
したがってむしろ韓国側が手間取って、中々予定の財団が作れなくてグズグズしてた。
それと日本はやっぱり狡いと思うけど参議院選挙が終わったら動き出す。
ほんとにこういう事やめましょうね。
参議院選挙の前はこういう事せずに参議員選挙終わったら急に動き出して、政府の中枢に言いたいのは次総選挙もやるんでしょ?
有権者を舐めちゃダメですよ?
今都知事選もやっててそのあと総選挙でしょ?
じゃあまた選挙の前になったら放っておいて、選挙が終わったらやるのか?
それが日本の民主主義になったらお終いですよ。
もうほとんどなってるじゃないですか。
次回に続きます。
関連書籍 The Korean War
関連記事

コメント

非公開コメント