デビュー演説に盗用疑惑、トランプ氏夫人

デビュー演説に盗用疑惑、トランプ氏夫人
僕がショックを受けたのは夫人の資質じゃなくて大統領選挙がここまで壊れているのかという事。
ブレーンは居なかったのか?という疑問が皆さんもあると思います。
ポールライアン下院議長みたいな頭の良い人が取り纏めをやってたわけですよね?
ファーストレディーの演説内容も全然ノーチェックで上がってきたのか?
いや、「ノーチェックじゃなかった」と言ってますから、という事は8年前の結構話題になったあの演説を誰も覚えてないのか?

これは英文のテキストで見ると言い逃れできる範囲じゃなくて完全に剽窃(ひょうせつ 他人の文章・語句・説などをぬすんで使うこと)です。
真っ黒。
それで、これはやっぱり落としどころをハッキリさせなきゃいけない。
夫人は辞任できないからこれが困ったものなんですけど夫人は「自分で書いた」と言ってますけどあの表情見ても要するに透明なアクリル板を読んでるというのがもうバレバレの目の動きだし、自分で書いたんだったら自分の言葉として普通は出てくるけどそれが殆ど無くて読み上げでしたから。
だからライターが居るんですよ。
だから「今まで嘘ついてました。ライターが居てこの人がやりました」で、「ライターの責任者は○○で処分しました」で、夫人は「身を縮めます、謹慎します」という風に責任を明らかにしないで11月の大統領選挙までこれを引っ張っていいのか?
そこまでアメリカは壊れてるのかなあ?
関連書籍 パブリックスピーキング―人を動かすコミュニケーション術
関連記事

コメント

非公開コメント