改憲条件付き容認、民進代表「9条以外で」

6bfdad10d9e39bda1f3705d86ab44c7b_tn648.jpg
一番問題なのはそもそも議論には応じない、9条については議論すらする気が無いと言ってる事。
これもう民主主義の否定ですね。
話にならない。
9条を守りたいなら何故守らなきゃいけないかを真剣に議論するしかないんですよ。
その議論すらしないなんてことを政党の代表が言う。
何考えてるんですか?あんた。
議論をちゃんと出来ないの?
どこか議論が破綻してるのか?

実際に議論が破綻するのが恐ろしいんですね。
鳥越さんの話を蒸し返しますが鳥越さんの過去の映像で、ある軍事ジャーナリストと討論してるんですがその時に「日本はどこの国からも攻められない、そんな事を考えるのは妄想だ」と言った。
それに対して軍事評論家が「じゃあそれなら自衛隊要らないですね?」と言ったら「いや、自衛隊は必要だ」。
「え?なんでですか?」と重ねて聞くと「いや、中国が攻めてくるかもしれない」という。
だから論理が滅茶苦茶なんですよ。
もう3分くらいの間に論理が破綻してる。

本来9条が必要かどうかというのは日本国内の問題だけじゃない。
国際的な問題になった。
ヨーロッパの問題、過去の歴史の問題、そういうのを全部ひっくるめての議論が必要です。
憲法解釈というのは歴史を踏まえずしては議論できない分野なんですよ。
9条も当然歴史を踏まえざるを得ない。
という事は占領下の日本がどういう状況だったか?
アメリカがどういう事を考えていたか?
それを分析しなければ本来憲法解釈は出来ないはずなんです。
そこを切り離そう切り離そうとするんですね。
理解できません。
9条だけを歴史と切り離そうとする。
意味が分かりません。

9条が出来た当時と今現在の日本を取り巻く国際状況、日本の国力も含めて、日米の関係も含めて全部違いますから。
ありとあらゆるものが違う。
元々憲法というのは数学や物理学みたいに100年経っても200年経っても絶対に公式みたいに間違いが無いという事はあり得ない。
その証拠に世界の憲法は戦後70年の間に、アメリカ10数回、フランス20数回、韓国中国9回、それぞれ時代によって国際状況によって或いは生活の変化によって変えていくのは当たり前なのに日本は今だに70年間1行も変えられてない。
しかも岡田代表は議論すらしない。
これはもう政党としてあり得ない。

中国がお金が全く無かったころは日本と仲良くして経済援助を引き出そうとした。
そして自分の国が経済的にある程度豊かになったら突然軍事力を強化してフィリピンの領土を奪う、ベトナムを奪うという事を実際行ってきてる国なのでこれについて脅威がゼロだなんて発想はどこに根拠があるの?
何の根拠があるんですか?
あれ?もしかして中国共産党のスパイですか?

憲法9条を最も守りたがってる国はどこか?
中国なんですよ。
という事は日本国内に居る憲法9条を守ろうという人たちは中国共産党の手先なんですハッキリ言って。
だって自衛権の行使について、個別的自衛権の行使、集団的自衛権の行使とありますがどの自衛権をどう使ったらいいかという事が一切書いてない。
ただそういう事を有耶無耶にしてても許される国際状況ではあった。
それに甘んじてた。
そのツケが来てる。
実際に漁船の格好をして海上保安庁の船に体当たりしてきてるんですよ?
それを見てもまだ「全然大丈夫」と言って議論すらしない。
頭おかしいですよ。
関連書籍 いちばんよくわかる!憲法第9条
関連記事

コメント

非公開コメント