都知事選。小池、鳥越両氏が競る

wpid-160716-011.jpg
今回究極の後出しじゃんけんで野党統一候補として鳥越さんが出馬した。
周りの評論家の連中は「鳥越さん圧倒的有利」と言っている。
というのは保守がまず分かれてます。
小池さんと増田さんで真っ二つ。
そこに野党統一候補がドーンと出たわけですから野党対いわゆる与党というか保守。
ところが与党の方は二つに分かれてる。
だから圧倒的に鳥越有利だと言われてたんですがここへ来てこの数日どんどん情勢が変化してきました。
つまり鳥越さんがちょっと危ないんじゃないか?
まだ噂の段階ですがちょっと認知症になってるんじゃないか?
というのは医者の見立てでは鳥越さんの発言とかテレビで字を書いたりとか演説を見てるとこれは典型的な認知症の初期症状だという事。
記者会見を聞いてると「自分は昭和15年生まれで終戦の時20歳でした」とハッキリ言ってる。
えっ?ってなりますよね。
でもびっくりしたのがマスコミ報道ではそこを全部カットしてる。
そんな事していいの?
我々が判断できないから全部出してくださいよ。
毎日新聞では「鳥越さんの発言を全文載せます」と言ってそこだけカットしてる。
酷いですね。

もちろん誰でも言い間違えはあるのでそれをとやかく言うのはどうかと思うけど、言い間違えをしたならしたでそれを我々有権者がどう判断するか?
それが選挙でしょ?
それをその人が不利な情報だけ隠す。
こんな事あっていいんですかね?

そもそも僕はあの発言は言い間違いだとは思ってません。
というのは集中して記者会見してるはずでしょ?
集中していたら自分の事を「えーーー、終戦の時・・・20歳でした(あっ、間違えた)」と思うのが普通の神経回路ですから。
だからえっ?どうなってんのこの人と思いましたよ。

新宿の土地を韓国に貸与するという問題について記者会見の時にその話が出で「韓国に土地を貸すことについてどう思いますか?」と聞かれて鳥越さんは「あーー、それ知りません」と答えた。
これだけ日本で大騒ぎになってて今回の都知事選の一番の焦点の一つです。
これを知りませんと答えたのを聞いて、この人大丈夫か?と思いました。
会見全体を振り返っても「知りません、分かりません」が目立ちました。

鳥越さんが時間や日にちを間違えるというのはこれだけではないです。
この間の選挙演説の時も「今度の3月」と言った。
その後「いや違います、4月の31日は鳥越と書いてください」と訂正した日にちも滅茶苦茶。
選挙は7月だしそもそも4月に31日はありません。
この時間や月を間違えるというのも典型的な症状の一つなんですよ。

数日前に新報道2001という番組で鳥越さんと小池さんと増田さんが3人で生放送で出て討論をやろうとなった時に、始まる数時間前にドタキャンして逃げた。
で番組はそのまま潰れてしまった。
やっぱり周りがやばいと思ったと思いますよ。
生で議論したら絶対出ちゃいますから。
だから外したように見えますね。

一昨日も鳥越さんは巣鴨で演説しました。
炎天下の中聴衆が集まってたんですが30分くらい遅刻してきた。
そして鳥越さんが何をしゃべったか?
「鳥越です、最後まで頑張ります。今日は私の40年来の友達の森進一さんが来ておられます。森さんですよ森さん、知ってますよね皆さん。あの森さんですよ森さん、森さんが来てくれたんですよ。じゃあ森さんどうぞ」と言ってマイク渡してそれで終わり。
政策の話も一切なし。
これじゃあ森進一ショーの前説ですよね。
ある意味上手いともいえる。
自分の持ってる知名度を最高に活用して且つ今のマイナス面を見せないというやり方ですから。
ところがマイナスになりました。
森さんが数分喋った後突然「ここで終わりです。鳥越さんは次の遊説場所がありますので帰ります」と言って帰ったらもう聴衆はカンカン。
「一言ぐらい喋れよ、わしらずっと炎天下の中待ってたんだぞ」と詰め寄ってきて怒ってました。
これは大きなマイナスです。

仮定の話ですがもし鳥越さんがもし本当に認知症だとしたら、民進党や共産党のスタッフは分かってるはずですよね。
もう一つ仮定を重ねます。
これでもし鳥越さんが都知事に通った場合、責任問題になりますよね?
つまり認知症と知っていながら都知事にしたのかという事になる。

ジャーナリストの鳥越さん。
事実に基づいた批判は自由だと思うんですが事実に基づいてない批判が最近目立ってる。
例えば高市早苗さんのアメリカの議会の勤務歴を「経歴詐称だ」とハッキリ言った。
それがどうも全く根拠が無かったようで、高市さん側からの反論に対して「撤回もやぶさかでない」と言ってる。
え?事実に基づいて相手を批判してないのかなこの人。
これ非常にまずいんですね。
本当にジャーナリストだったならば事実は一番大切にするはずなんですよ。
ところがそれをしてないとなればこれはちょっとまずいですよ。
関連書籍 ぜんぶわかる認知症の事典―4大認知症をわかりやすくビジュアル解説
関連記事

コメント

非公開コメント