マイナスだらけ…経済指標が示す「アベノミクス崩壊」

20160203-04634000.jpg
評論家が「アベノミクスが崩壊する」と嬉しそうに言う。
崩壊したほうがいい様な感じなんですよ。

経済というのは国だけで出来る物じゃない。
国は補助的な手段しか出来ません。
やっぱり主体は民間ですよ。
だからアベノミクスの政策が悪いという事じゃなくて「俺は何にもしないけど」という感じで安倍さんだけやってて、「崩壊するぞ崩壊するぞ」って言って喜んで見てる。
一体日本人ってなに?
特に経済評論家。

元々銀行員というのはみんなから集めたお金を日本が発展すると思われるところに貸す。
これが銀行員の主要な社会的役割です。
ですから銀行はいいところに建ってて銀行員の給料は高い。
給料が高いことをみんなが文句言ってるけど言っちゃいけないんです。
何故かというとリスクを取って将来発展すると思われるところにお金を貸す、それが銀行員だから。
逆に言えば銀行員が失敗したら日本はダメになる。

1985年から95年に銀行員は失敗します。
どうして失敗したかというと土地を担保に貸したから。
本当は銀行員は有望な産業に貸す事をまず決めて、心配だから土地の担保を取るというならまだいいけどそうじゃなくてあの頃は土地があれば金を貸す。
だからどんどんどんどん日本の金が、日本の将来のために貸されたんじゃなくて単に土地にただお金を積んだだけになっちゃった。
だから銀行員の大きな失敗でバブルというのが来た。
当然来るわけです。
だって無意味なところにお金をどんどん貸すんだから。
そこでGDPは止まってしまう。

そして銀行から誰もお金を借りなくなってしまった。
誰も借りないというのはどういうことかというと発展しないって事です。

第一の問題は学校教育。
学校教育で先生が「貯金しなさい」なんて言ってる。
小学校の先生が言うべきことは「どんどん借金しなさい」。
だってどんどん借金しなければ社会は発展しません。
確かにその背景を説明しなければ保護者から苦情が来そうですが、それは保護者がポンコツです。

今アベノミクスでどんどんお金を出してる。
政権というのは金を出すぐらいしか出来ないんですよ。
公共事業も少しは出来るけど、基本的には大半のお金が民間なんだから。
だから民間の人がまず自分で事業をするようにならないと景気なんか良くならないです。
しかし全員が引き下がって、経済評論家が「政府何やってんだ、アベノミクスはアホノミクスだ」ってあなたの方がアホです。
だって元々経済というのは政府が補助的な事をやってそれでも民間の元気が無くなったら政府の投資で行こうと。
だけどそれは臨時の措置であって、1995年からもう20年以上経ってるんですよ?
昔だったらソニーのウォークマンとかパナソニックの素晴らしいカラーテレビとかトヨタ自動車も新車が次々と出てきた。
だけど今はスマホにしてもサムソン。
みんな外国にやられちゃってシャープは台湾に買い取られる。
それでそういう事も全部出来なくなって技術者が物凄く衰えて、技術者に英語なんかさせてる。
優秀な電気機械が出来る男の子をみんな叩いてダメにしてそれで官僚的な人が上に上がってそして経済が崩壊する。
「アベノミクスが崩壊するのは安倍さんが悪いんだ」ってあのね、安倍さんは神様じゃないよ。

国民が銀行に預金し、銀行から借りる民間が居ないのでしょうがないから政府から国債を買う。
すると政府の国債は3%くらい利子がついてるので銀行はそれで自分たちの給料分を取って、国民には定期預金でも最高金利0.03%、ほとんどゼロ。
だから3%全部取る。
こういう系式しかない。
これは銀行が悪いんじゃないんですよ。
借りる国民がいけない。
どんどんどんどん溜まって1000兆円になっちゃった。
今どうしてるかというと黒田さんが表れて「ちょっとお前買った国債1兆円持ってこい」と言って日銀まで持ってこさせる。
実際は日銀の職員が銀行の当座預金にパソコンで1兆円と入れるだけ。
お金持ってないんですよ?
だけどこれが功を奏してもう実態の日本政府の借金は資産も居れるとまもなくプラスマイナスゼロになる。
政府の借金が全部無くなる。
だから政府は結構やってるんです。
とにかく全然民間が表れないからまず政府が買い取ってしばらく繋いで、政府が買い取れなくなっちゃうので今度は日銀が金出してという事をやってるわけですよ。
これに対して我々が本当に借金しないのなら、もうシステム変えないと崩壊しちゃう。

経済学者の標準的な意見だと、政府が悪いと繰り返してるんだけどなんで僕らはもうかつてのウォークマンの様なものが出来ないの?
貿易黒字も360兆あるのにどこにあるのか分からない。
年収が300万円以下の人も多い。
そういう状態で、改革しなきゃいけない事も沢山ある。
それは殆ど全て、民間が自分のリスクでやらなきゃ解決できない事なんですよ。
魅力的な製品を作る。
みんなも節電なんかやめてどんどん豊かな生活をして立派な日本を子供たちに引き継ぐ。
このまま行ったら必ず中国より落ちます。
それはわざと日本がそうしてる。
わざと日本人が「政府はやらないじゃないか」、政府に言わせれば「これだけ金出してるし赤字も無くしたんだからあなた達やってよ、政府が技術開発するんじゃないよ、政府が家建てるんじゃないよ」と言ってるんだけど補助金の来るものしかやらない。

将来が不安だから設備投資も出来ないし負のスパイラルというか日本が小さくなるような流れになってる。
なんでそうなってるかというと技術革新や能力のある人を全て叩き潰してる。
もう学校時代から叩き潰す。
青年ぐらいになったらますます叩き潰してそしてみんなを何も出来ない羊みたいにして「リサイクルしろ」だの「温暖化する」だの言って全部潰してしまってる。
関連書籍 「マイナス金利」の真相
関連記事

コメント

非公開コメント