小池元防衛相「出馬決意固めた」都知事選

origin_3.jpg
おとといの夜に都連の緊急幹部会というのが招集された。
そこでもどうしようかという最終的な結論は出てないと思いますけど都連関係の人は大激怒してました。
小池さんの事を「とんでもない人だ。事前の相談が全く無いまま出るというのはほんとに自民党の人なんですか?」という言い方なんですよね。
元々小池さんを全く考えてなかったわけではないけど自民党も二代続けて自分たちが推した候補がああいう形で任期途中で辞任したので手堅くいきたいという事で桜井パパや村木厚子さんという厚生労働事務次官を候補に考えていた。
こういう方々を念頭に置いて自民党としてもただ選挙を応援するというだけじゃなくて具体的にそういう官僚の大物OBが来た場合どういう政策を一緒にやるかという事まで結構考えてはいたらしいんですね。

小池さんや他に名前の取りざたされている石原経済再生担当大臣或いは丸川環境大臣というのも全く頭に無かったわけではないけど今回は出来ればそういう手堅い人選で行きたいなというところがあった。
それとは別に個人的に、人の好き嫌いってあるじゃないですか?
人の好き嫌いで言うと一番人気が高いのが丸川さんなんですよ。
都連のおじさま方が「丸ちゃんだったら応援するよ」という感じ。
そこは小池さんじゃないしましてや石原伸晃さんじゃ全然無い。
ただこの小池さんのやり方に関して怒り心頭という感じでした。
完全にフライングだし徹底的な根回し不足。
党本部は一体これをどう考えるのか?
場合によっては除名してもいいくらいの事まで言ってる人が居ました。
ですからそれぐらい怒り心頭なんだけど小池さんとしてはじゃあなんで今回出馬に踏み切ることになったのかというと今まで過去にも都知事選というと小池さんの名前は時々取りざたされていた。
ご自分でも「私は万年候補だから」という事を言っていた。
ただ小池さんは年齢的に63歳、もうすぐ誕生日が来たら64歳ですよね。
そうすると政治家としてはそろそろというのがある。
元々は女性初の総理大臣を当然目指していた。
ただ今の安倍政権においては、やっぱり安倍政権とはよろしくないので閣僚ポストひとつ手に入らない。
恐らく安倍政権はこのまま長期化する。
そうするとこれからの数年間無益で居なきゃいけないのか?と。
それだったら一発勝負に出ようという事は考えていたと思いますよ。
小池さんというのはもともとそういうすごい勝負魂がある人なんですよね。

東京都知事というのは重要閣僚級ぐらいのポストですから。
一地方自治体の長とは言うもののやっぱりすごく大きなポストだし女性初の都知事、そしてオリンピックもやるという大舞台ですから数年間を何もタイトルなしで過ごされるよりはこっちで勝負を掛けようとした。
小池さんの知名度は圧倒的にあるのでそれこそ崖から飛び降りるというのはそういう意味なんですね。
元々自民党の人じゃないですから。
そういう意味では自民党と喧嘩別れしてでもというその覚悟はあるんですよね。
そういう気持ちよさという点で小池さんは大変な政治家だなという風には思いますよ。

彼女の決断は民進党の蓮舫よりは素晴らしいと思います。
蓮舫は利害損得で辞めたりなんだりでしょ?
蓮舫のああいう決断の仕方よりは小池さんはカッコいいと思いますよ。
最後は東京都民が選ぶのであって自民党都連が選ぶんじゃないんですよ。

都連の人たちが怒っていたもう一つの事。
小池さんの地元は豊島区練馬区。
その豊島区練馬区の地方議員の人たちが小池さんに出馬要請に行ったかのような報道シーンがどうもあった。
だけど「それはそうじゃないんだ、小池さんから呼ばれたから行ったんだ」と。
それをあたかもその人たちから要請を受けたかのようにマスコミに出てしまった。
小池さんというのはメディアを知り抜いてます、元々メディア出身の人だから。
その方々からすると利用されたような、仕組まれたとどうも思ってる人達も居て、仮に小池さんが出るんだったらその選挙区は代議士のポストが空くわけですよ。
そしたら自民党は総がかりで公明党を応援するという事まで、つまりなんでかというと小池さんの後釜で出たい人が居る。
そういう勢力は小池さんを応援してるわけですよ。
だから自民党の中で大変な不協和音が起きてるし、東京を舞台にして小池さんが乱を起こしたという事なんですけど後は都民が選ぶ問題でむしろ小池さんがどういう政策を打ち出してくるのか?都知事として。
そこが大事です。

幸いにして東京は大阪と違って別に財政赤字に苦しんでいるわけでも何でもないです。
だけどこれから首都として日本をどうやって引っ張っていくのかという事は大変大事だし、石原さん時代からの様々な懸案事項がある。
例えば尖閣のために集めた15億の基金をどういう風に使うのか?
あれは尖閣のためにしか使えない事になってますから。
じゃあ小池さんにどういう風な考えがあるのか?

石原さんは都知事になるとき、「東京から日本を変える」と言って出たんですよ。
で年がら年中国に文句を言ってました。
当時の小池環境大臣にもものすごく文句を言ってた。
都知事の記者会見の時に「どうしようもない奴だ」という事を言ってた。
それは何かというと石原さん70くらいになってから突然花粉症になったんですよ。
それは多摩に杉林が多すぎることが原因だと。
確かにそうなんです。
「切ってしまえばいいんだ」と。
それを環境省に言ったのに全く何の決断もしないでと言って凄い怒ってた。
でもまああれは環境大臣だけの決断ではできない問題だから小池さんを責めてもしょうがないんですけどね。

ただ「俺が花粉症になったから」というといかにも石原さんチックなんだけど確かに僕も花粉症の問題はなんとかすべきだと思っていてこれはもともと日本の森林行政の間違いの蓄積によるものなんですね。
特に首都圏界隈も植え過ぎてしまった杉や林、こういうものをどうするかというのは東京都知事だけではできません。
近隣の自治体の首長と国でどういう風にやっていくか?
この辺に小池さんがどれぐらいリーダーシップを発揮できるかって事なんです。

それと首都直下型地震が来ると言われている、こういった防災関係。
自衛隊との連携も含めて小池さんがどういう風な事を打ち出すかというのは楽しみにしたいし他の候補も是非政策での論争を東京で派手にやってほしい。
政策以外の自民党がああ言ってるこう言ってるじゃなくて是非政策で華々しい喧嘩を江戸でやってほしいですね。
関連書籍 東京八景 (苦難の或人に贈る)
関連記事

コメント

非公開コメント