米若手女性歌手、サイン中に銃撃され死亡

米若手女性歌手、サイン中に銃撃され死亡
もちろんアメリカが銃社会であるという事が原因ですが、日本でもこの前ナイフで刺されるという事件がありました。
やっぱり人間の男性の性欲というのは異常で、本来の性欲ではなくて誘導型性欲と言って女性側からの働きかけによって性欲が目覚めるというようなタイプなものですから。
本来は相手に子供を産ませるために性欲が存在する。
だから相手の女性を殺すなんてことは通常絶対無い。
雄が雌を殺すことは絶対無い。
ところが人間の雄の男性の性欲というのは子供を作るという事と切り離されて頭脳で考えて発情する。
ですから例えばそういう画像を見たりすることによって発情する。
そういう特徴がある。
ですから大変異常なので、これは銃社会でも問題があるし、教育でも男女に全く同じような教育をして本当に女性が守れるのか?
ですからこの問題は男女同権だとか機会均等という問題とは違って、「何故女性が子供を産むのか?」と同じような質問ですから、こういった類は。

もっと積極的に女性が守られるような社会的な状況を作っていかなければいけないと思います。
よく週刊誌に裸の女性が出てます。
これは日本だけだと言われますが、裸の女性を週刊誌に出せば女性が被害を受けるのは間違いありません。

何故裸を載せるかと言えば男性に誘導型性欲を沸かせるために、男性を発情させるために週刊誌に裸の女性を出して売ろうとしてる。
その被害者がこの前のアイドルだったりしてる。
ですからもう少し品の良いちゃんとした社会を作っていく事が大切だと思います。

じゃあ男性のファンがジョンレノンを殺したのは何故なのか?
それは男性の脳の中にある幻想性というのが、頭脳の体積が1000ccを越えた時に急に著しく増大する。
その一つが発情なんだけどそれ以外にもいろんな妄想を抱く。
他の動物というのは妄想を抱くほどの脳細胞が無いから問題ない。

女性というのは現実の社会に生きててご飯作ったりなんかしなきゃいけないからそういう妄想部分が少なくて言語域とかそういうのが発達したんだけど男性はそうじゃなくて論理とか空想とかいう所が発達した。
したがって良い絵画とか音楽というのは殆どが男性なんですよ。
ベートーベン、シューベルト、あれ別に女性が虐げられていたわけじゃなくてそのころから紫式部の源氏物語とかそういう芸術あるんですけど具体的な文章で書く芸術は女性と男性ほぼ同じ。
ところが絵とか音楽くらい抽象化すると、完全に空想でしょ?
そうすると完全に男性だけになっちゃう。
この男性の空想力というのは良い面に行けばベートーベンになりピカソになるんだけど悪い方になると、同じような振れ方しますから良いのと悪いのと。
それが攻撃的になったり幻想を抱いたりという事も非常に激しくなるんですね。

こういった事を修行で何とかする。
禅とか床を磨くとか水ごりするとかそういう事で抑えていたんですよね。
そういった文化はヨーロッパにはあまり無いのでこういう事件が出てくる。

だから男性の妄想を抑える日本文化を取り入れていった方がいいと思います。
それは男女同権じゃないんですよ。
脳の構造が違うから。
だから空想は男性にとってしょうがないので、空想がそういう悪い方向に行かないで音楽の創造とか絵画に行く様に社会が仕向けて行かなきゃいけないという事ですね。
関連書籍 哲人たちはいかにして色欲と闘ってきたのか
関連記事

コメント

非公開コメント