伊豆諸島海底に高濃度の金

2016060201000910.jpg
記事の最後に「この海域の調査を進めて今回のような場所をさらに見つけたい」って大変結構な事だけど発表しないでください。
中国が来ますから。
だってこの前伊豆諸島の近くまで来てたんですよ、あのサンゴ取られた小笠原の時。
なんにも出来なかったでしょ?
で下手をすると東京大学よりも先に調査をしかねない。
だけどもしそうなった時に日本は何も出来ないじゃないですか。
要するにあの時も「漁船だ」という体で来てる。
だけど二カ月近くに渡って小笠原の海域に船が居座っちゃって一番多い時なんか200隻も居たんですから。
しかもそれは10キロ圏内です。
要するに島から5~6キロのところですぐ見えるところに、しかも違法操業です。
あの辺は世界遺産にもなりましたから環境を保護するために夜集魚灯を付けてはいけないんですよ。
そういう非常に持続可能性の高い漁業をやってきていたにもかかわらず200隻の船が煌々とを灯りを付けて夜に居たわけです。
だけど何一つできなかったのが日本政府ですから。
そういう意味でまた来ますから、もう発表しないでください。
そして粛々と開発を進めるなりさらなる調査を進めるなり、それはいいですけどあまり大々的にアナウンスしないでください。

知人が「いいニュースですね」って言ってましたが「いやいや中国来ますから」と返したら「そういう風にパッと結びつきませんでした」という風に言っていたので日本人は良い人なんですね。
ダメですよ、すぐピンと来ないと。

小笠原の時というのは悔しくてどうしようもなかったんだけど何故かというと舛添はその時も海外に行ってた。
一体何なのこの人。

小笠原から東京までは船で28時間かかります。
で小笠原に来たら1週間後しか帰りの船は無いんですよ。
そういうようなところを押して小笠原村の村長が陳情に来てる。
でも知事は海外出張して居ない。

小笠原と伊豆が一つの選挙区になっていてそこから出ている議員の方が言ってるのは、小笠原から目視できるどころかすぐ目の前に煌々と灯りを付けて船が居て、そうすると漁師さんが漁に出られない、向こうの方が船が大きいからもし衝突でもすれば弾き飛ばされてしまうから。
だけではなくやっぱり「怖い」と言ってました。
だって200隻船が居てもし一つの船に10人乗ってたら2000人です。
小笠原全体、全部の島を合わせて2500人しか人口居ないんですよ?
もし軽装備でもいいから武装してる男たちが上陸して来たら島は制圧されます。
そんな状況の中で約二カ月居たんですよ?
で日本政府は何も出来ない。
せめてやった事は違法操業してる船を捕まえた時の罰金刑を上げたというそれだけの話。
そんなもの抑止力になった内に入りませんよ。
だからあれだけの状況があって何も出来ない。
そして小笠原というのは東京湾から1000キロ離れてます。
要するに仮に拿捕してもこっちに1000キロ連れてきて裁きを受けさせなきゃいけないって事が難しいからという理由だった。
でもその時に、簡単な解決方法で言うならば例えば小笠原村に司法の担当者をしばらく常駐させてそこで出来るようにすればいい、とか色んなことは出来るんだけどみんな及び腰になっちゃった。
そういう状況があるのでこんないいニュースは発表しないでください。
関連書籍 世界遺産 小笠原 (楽学ブックス)
関連記事

コメント

非公開コメント