STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国でpart3

image_11887.jpg
ガリレオでもダーウィンでも今度の小保方さんでもみんな同じなんですが、ガリレオは有罪になって牢獄に入った。
なんで有罪になったかというと地球の周りを天体が周ってるか太陽の周りを地球が回ってるかという問題で。
これは科学の問題です。
で科学の問題を社会的尺度で判定すると変な事になるというのはこういう風に歴史的にも明らかなんですよ。
これはその当時のイタリアの人たちが悪かったわけでもないんですよ。
だって社会は地球が中心だと思ってたわけだからそれはそれでいいんです。
但し科学は違う場合がある。
だから社会としては社会と科学が違っても「あっ、科学はそうなんだな」と思ってくれればいい。

ダーウィンもそうですね。
へこたれてしまった。
イギリスは「神様から人間が出来た」と言ってる。
こういうのが社会。
でも社会が間違ってたとは思いません。
社会はそう思ってたんだから。
だけどダーウィンは「サルから人間が出来た」と言った。

二つ共存させておかなきゃいけない。
科学の方もあんまり攻撃しちゃいけません。
「お前らは本当はサルから出来たんだ」と言わないで「私はサルから出来たと思います。皆さんがどう思おうと科学者としてはそうだ」、こういう言い方を科学者の方もする必要はありますが今度は社会の方が出過ぎましたね。
そしてSTAP論文の評価を社会的にやりました。
例えば「小保方さんは30歳の女性である」とかリケジョという言葉も出てきた。
リケジョこそ女性が何で文句言わないの?
だって女性蔑視じゃないですか。
男性と女性を区別してる。
この言葉に女性が反発しないというのが全然分かりません。

ある雑誌社が小保方さんの対談を出した。
僕はあの記事にものすごく反対。
また日本社会は科学の問題を人間の問題にしちゃってる。
これをすると揉めますよ。
例えばあの時の事でも「あの時なんで白いドレスを着てきたのか?」「膝上だったじゃないか」っていや科学はそういう事を問題にしてもらっちゃ困るんですよ。
常に科学としてだけ見てほしい。
それでやってくれないと。

僕と日本社会、STAP論文に関する違い。
僕は科学の目で見てるんですよ。
でもみんなが「小保方さんは嘘つきだ」とか言ってる。
「あなたは小保方さんが嘘つきだって知らないんですか?」っていやそれ科学と何か関係あるんですか?
だからそこをちょっと切り離しておかないと、もっと小さい発明でもみんなこの形になっちゃうんですよ。
世の中と違う事をやるとワアアアッとバッシングされて潰されてしまう。
だから世の中ももうそろそろ「科学の発明発展は科学の分野なんだ。我々と考えが違ってもいいんだ」という風になってほしい。
NHKとか毎日新聞とか婦人公論もそうだけど科学の問題を全部人間の問題とか社会の問題にしちゃうので困る。
それで僕にいちゃもん付けてくるんですよ。
「あなたは小保方さんと友達ですか?」。
え?科学が友達と関係あるんですか?
関連書籍 STAP細胞はなぜ潰されたのか ~小保方晴子『あの日』の真実~
関連記事

コメント

非公開コメント